スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRAHMAN 「SPECULATION」

昨日はクラブチッタ川崎に向かい、PULLING TEETH企画のイベントに行く。
このイベント、面子が凄かった。

dustbox
ROBIN
GARLIC BOYS
BRAHMAN
PULLING TEETH

分かる人には分かるのだが、ガーリック、ブラフ、プリングが一緒に観れるってのは、
高校あたりに日本のハードコアをかじった人間にとっては堪らないものがあるのである。


ただ…、ちょっと残念な感想を抱くことになった。

主催者のPULLING TEETH。恐らく以前に観たのは7、8年前になると思う。
当時、正直CDではピンと来ていなかったんだけど、
SUZUKI氏のギターとステージアクションに目を奪われて、
この人達のライブすげーなー、なんて感想を抱いた覚えがある。

それからずっと機会があれば観てみたいと思っていたんだけど、
中々機会に恵まれず今日に至っていた。

で、ライブを観る。

ヘッドバンギングがメインだったステージアクションが昔と変わっていた。
メンバーのビジュアルも変わっていた。メイクもしていた。

本当に申し訳ないんだけど、ビジュアル面での違和感が邪魔をして、
音に没頭できない自分がいた。

音楽は当然耳で聴くものなのだけど、ライブは五感で感じるもの。
視覚的に没頭できないと、音にノレない。
ちょっと彼らに申し訳ない思いを抱いた。

「Pulling Is My Business... And Business Is Good」は変わらずのかっこ良さだったけど。

今は今の彼らのスタイルがあるし、
変化していくことはアーティストとしての宿命であり、義務であるとすら思っている。
その変化の過程でファンが離れることもあるし、新しいファンが付くこともある。

彼らに何かまた変化が生じたとき、僕は彼らのライブに足を運ぼうと思う。


そして、BRAHMAN。
今の彼らのライブの鉄板度合いは半端ではないと思う。
観るたび観るたびに凄いなあ…と。熱狂である。

会場に人が多くなかったこともあり、初めて最前に近いところでライブを観ていて、
初めて気付いたことがあった。

TOSHI-LOWって表情がとても豊かである。
観客を煽る表情、ダイバーと目を合わせて微笑む表情、
クリーントーンのギターの中で感極まったかのようにうなだれるときの表情。

その全ての表情が、偽りの無い人間の姿を想起させた。
彼は歌うことの必然性を持ったミュージシャンであり、
同性にとっても非常に魅力的な人間であることを、今まで以上に実感。
特に「Fibs in the hand」での彼にはかなり胸にぐっとくるものがあった。

セットリストは定番曲が多かったけど、今回も心に響く素晴らしいライブであった。
彼らがこの後どこに進むのか、まだ見届けていきたいと思う。


B0010T0XPCAntinomy
BRAHMAN TOSHI-LOW
トイズファクトリー 2008-02-06

by G-Tools


BRAHMAN 「SPECULATION」 LIVE



ブログランキング お勧め音楽

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

再録

発売するね!
Artman・New Sentiment・See off・Tongfarrが楽しみでしょうがない。
あと1つ聴きたい事が、ブラフのセトリおちえて(笑)

Re: 再録

拾いものですが、川崎のセットリストです。
基本的に定番曲ばかりでしたねー。序盤に「See Off」は意外でしたが。

The Only Way
See Off
That's All
Cherries Were Made For Eating
Beyond
Deep
The Void
Causation
Speculation
Epigram
Basis
Shadow Play
Fibs In The Hand
For One's Life

再録は僕も楽しみにしてます。
『A MAN OF THE WORLD』『WAIT AND WAIT』は音がかなり微妙ですし。
「THE SAME」「GREAT HELP」「時の鐘」など、
普段ライブでやらない曲の再録が僕は楽しみであります。

「ETERNAL RECURRENCE tour」は昔の曲たくさんやってくれそうな気がするので、
是非ともチケットを取りたいものです…。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。