スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cocco 「焼け野が原」

「焼け野が原」は2001年にCoccoが活動休止に入る前のラストシングルである。

この曲は活動休止前、最後のTV出演として「ミュージックステーション」で歌われている。
このMステライブは伝説的とされているが、その評価も納得の凄まじい歌を聴くことが出来る。
Youtubeにアップされては消されるのだが、
それだけこの動画を求める人が多くて、そしてまた胸打たれる人が多いのだろう。

でたらめな願いを 託して音を捧げましょう
私が消えれば 楽になるんでしょう?

自分の存在を否定するかの如き歌詞に乗せて、彼女の歌声は悲痛に響いていく。


彼女が活動を休止した理由については、
「自分が歌が好きなことに気づいてしまった」ことがその一つとして挙げられている。

彼女は当時の自分の歌を排泄物として形容し、
陰鬱で悲痛な負の感情を解放する手段として歌があったと述べている。

実際、Coccoの歌には、どれか一本でも切れてしまうと瓦解してしまうような
ピンと張り巡らされた糸のような危うさを感じるのだが、
その緊張感の根元には、歌わなければならない、という必然性があったのだろうと思う。
音楽性は違うけど、Kornのジョナサン・デイヴィスに近いものを感じる。

音楽活動を続けていくうちに、手段として存在していた歌が、
いつしか目的となっていくことに気付き、
その葛藤を折り合いをつけることが出来ず、彼女は去ってしまった。

僕も含めて一般的な人間はそうした心の変化に上手く折り合いをつけて、
その場その場をやり過ごして上手に生きていくのだけど、
彼女はあまりにも生きることに真剣過ぎて、精神的に追い込まれてしまったのだろうと思う。

そうした彼女の葛藤のピークが象徴的に投影されたのが、
「焼け野が原」だったように思える。


ねぇ言って ちゃんと言って
私に聞こえるように
大きな声で もう泣かないでいいように

どこまでも 行けるような気がしてた
でも寒くて とても寒くて歩けない
もう 歩けないよ

周りに支えてくれる人がいるのが分かっていながら、自分を支えることが出来ず、
瓦解寸前の心境が歌詞には綴られている。
彼女の叫びに対してただ立ち尽くすことしか出来ない。圧巻。

Mステのライブでは、
歌い終わった後、感謝の想いを表現してから、逃げるように走り去ってしまう。
彼女の溢れる想いが滲み出た、象徴的なシーンである。
この場面を見ると、何でか分からない位、胸の奥がジーンとなるような感覚に陥ってしまう。


そんな彼女を救ったのもやはり音楽だった訳で、彼女はまた音楽活動を再開した。
指の先まで、歌うことの喜びを感じられるような彼女の歌声は、
とても力強く、美しく、明日に対する希望に満ち溢れた、幸福なものだった。

Coccoの歌は、僕の胸をいつも揺さぶるのである。


B00005HY0Oサングローズ
こっこ 根岸孝旨
ビクターエンタテインメント 2001-04-18

by G-Tools



Cocco 「焼け野が原」 MステLIVE 近いうちに削除されると予想されます。


Cocco 「焼け野が原」 PV



ブログランキング お勧め音楽

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私がこのサイトを見つけたのは、Coccoのミュージックステーションでの映像をもう一度見たいと思って検索していたからです。
私は普段テレビを見ないんですが、このときはなぜか偶然テレビをみていて、そしてそれが偶然にもCoccoのlast liveでした。なんだかはなかくて壊れそうな感じをうけて、たぶんCoccoはすごく感受性が強いから世の中のいろんな事がつらくなったのかなとかいろいろ思ったりしました。職場でも、鈍感な人ってうらやましいなと思うときがあるんです。何も感じないから、いろんな事があってもやっていけるみたいな。感受性が強いと、今の世の中で生きていくのは、辛いかもしれません。
今日は桜を見に行こうと思ったけど、結局友達とそのまま焼き鳥やさんに行って、たくさん食べて飲んで酔っ払いました。明日都内で桜を見に行こうと思うんだけど、どこも散ってそうですね。どこかおすすめありますか?個人的には、たいやきたべながら、花見ができたら最高なんですけどね。

No title

Coccoが感受性が強い人というのは同感です。
だから色々なものを背負い込んで溢れてしまうんでしょうね。

Youtubeに活動休止にあたって作られた、テレ朝のドキュメンタリー動画がupされてます。
「Coccoを愛した人達へ」で検索すると、削除されるまでの間、見れます。
これ見るとまた色々考えさせられますよ。


桜ですかー、めっきり散ってしまいましたね。

花見は上野公園、代々木公園でやることが多いです。
しかし桜はとても綺麗なのですが、人が多いのでとてもおすすめ出来ません。
目黒川沿いも綺麗なのですが、休日は人多そうです。

桜が綺麗なところは、人が多いというジレンマ。
おすすめできるとこ、ないですねー。すみません。

そういえば、桜があるか分かりませんが、井の頭公園は人多くても許せるかもです。
色々とアーティストがいますし、雰囲気が素敵です。
家からのアクセスが悪いのであまり行けませんが、私の好きな公園です。

屋台も少しあったような。吉祥寺の街で、たいやき買っても良いでしょう。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。