スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UNICORN 「すばらしい日々」

地元の友人が東京出張ということで飲む。
話題になったのは再結成ユニコーン。
地元の水戸ではユニコーンのライブチケットは秒殺だったとのこと。

確かに僕の中高時代、ユニコーンのベストアルバムは
大げさかもしれないが2人に1人はCDなりカセットなりで持っていた気がする。
とにかく人気があったし、むしろ解散してからファンが増えたような感もあり。

高校時代はカラオケで「大迷惑」を歌えば鉄板の盛り上がり。
今思えば何でかは分からないが、高校の仲間うちではこの曲のときは皆で脱ぐのが定番だった。

と、ユニコーンは僕の青春であったのです。


時を経てサラリーマンをやるようになり、また久しぶりに聴いてみたが
ユニコーンの良さを再確認する。
民生ってリーマンやったことない気がするんだけど、何でこんな共感出来る歌詞書くんだろう。
不思議だ。

「すばらしい日々」はユニコーン最後のシングルである。
曲も歌詞も素晴らしい。


いつの間にか僕らも 若いつもりが年をとった
暗い話にばかり やたらくわしくなったもんだ
それぞれ二人忙しく汗かいて

すばらしい日々だ 力あふれ すべてを捨てて僕は生きてる
君は僕を忘れるから その頃にはすぐに君に会いに行ける


何かめちゃくちゃ今の僕に投影できる歌詞である。
「いつの間にか僕らも 若いつもりが年をとった」なんて、
さらっと言っているように聴こえるけど、凡人には生み出せない秀悦なフレーズだと思う。

何気にこの曲、EBIのベースがとても光ってます。
ほぼ全てルート弾きなんだけど、静かであり熱い感情がほとばしるベースライン。
僕がルート弾きで手本にした曲は、この曲とLed Zeppelinの「Rock And Roll」であった。

いつか再結成の熱狂が冷めたら、彼らのライブに行ってみたいと思うこの頃。


B00005G6NEザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン
阿部義晴 手島いさむ 奥田民生
ソニーレコード 1993-11-26

by G-Tools



UNICORN 「すばらしい日々」



ブログランキング お勧め音楽

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。