スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Number Girl 「OMOIDE IN MY HEAD」

相対性理論の「スマトラ警備隊」を聴いて、何となくナンバーガールっぽいなと思った。
相対性理論はインタビューを受けないバンドだから推測しか出来ないけど、
ソングライターはナンバーガールが好きなんじゃないかと思う。


ちなみに、僕が感じるナンバーガールっぽい音とは、以下の如くである。

テレキャス系クリーントーンのギターを使用し、
意図的に崩された変則コードによるカッティングを多用する。
そのカッティングに対してメロディを強調するようなもう一本のギターを絡ませる。
2本のギターのリズムは完全には同期しなくても、コードが一致していなくても良い。
寧ろ、敢えてずらしたりしてノリを作ることもある。

ドラムは隙間を作らずにタム回しを多用する。そしてスネアの抜けがを強調された音作り。
ベースは基本的にルート弾きでボトムを支える役割を担い、
指で細かいニュアンスを出すより、ピックで勢い重視のリズムを刻む。

まあ、あくまで印象ってことで…。
最近出てきているバンドで、こういう音を鳴らしているバンドって多い気がします。
もちろんここから色々と発展させて、それぞれ独自の音楽を作っているのですが。


僕が知らないだけかもしれないけど、
ナンバーガール以前は少なくとも日本でこんな音楽を鳴らすバンドは居なかったと思う。
ソニックユース、ピクシーズといったUSギターロックを、
日本人というフィルターを通してしかもポップに仕上げてしまったことは凄いことである。

色々とひねくり回した音楽なんだけど、やたらポップに聴こえる。
僕にとってナンバーガールの魅力はそこだった。
「OMOIDE IN MY HEAD」は正にその象徴的な曲である。

彼らが居なかったら、今の日本の音楽は絶対違ったものになっていた筈。


とは言え、僕は彼らのライブを観たことが無い。
ナンバーガールを本格的に聴き始めたのは解散してからである。
僕が人生において大きく後悔していることの一つはそれである。
解散してからのそれぞれのバンドのメンバーはよく観ているのだけど…。

彼らの映像は何回も見たけど、えらいかっこいい。
向井、ひさ子、中憲、アヒト。 みんなすげえ。
狂熱のライブを僕も追体験したかった。


B00007FOX7ライヴ・アルバム ?サッポロ OMOIDE IN MY HEAD 状態
ナンバーガール
EMIミュージック・ジャパン 2003-01-29

by G-Tools



Number Girl 「OMOIDE IN MY HEAD」



ブログランキング お勧め音楽

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。