スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Darkness 「Get Your Hands Off My Woman」

久しぶりの更新。

自分の今の状況とか、書きたいことは色々あるけど、
リハビリがてらに、いよいよ来週に迫ったラウドパークのことを。

タイムテーブルはまだ出ていないが、ステージ割りは発表された。
恐らく各ステージの右から順に交互に演奏って感じになるのかなーと思われる。

■ULTIMATE STAGE
LIMP BIZKIT/ARCH ENEMY/TRIVIUM/STRYPER/UNITED/AUGUST BURNS RED

■BIG ROCK STAGE
WHITESNAKE/THE DARKNESS/UNISONIC/KROKUS/AMARANTHE/ANIMETAL USA

何だかんだで今年もかなり楽しめそう。
特にUnited。「Combat!」「S.R.S.」「Violence Jack」あたり、やるのかな。
行こうと思えば小さいライブハウスで見れるバンドではあるけれども、
大きな会場で日本のバンドがフロアを盛り上げている様を見届けたい。


僕が今年のラウドパークのチケットを買ったのは、The Darknessを見るためである。
ひょっとしたらこのバンドが出ていなかったら、行かなかったかもしれない。

自分の記事で恐縮だけど、昔(2009年)にこんな記事書いてました。
http://hogeisendan.blog63.fc2.com/blog-entry-164.html

再結成を待望していたバンドが、本当に再結成してしまった。
これはなかなかにテンション上がるものです。
ラウドパークへの出演が決まってからはセットリストも、今のライブ動画も一切情報を絶って、
本番にどんなライブを見せてくれるのかをずっと楽しみにしている。

今でこそ色々なバンドを見に行くようになって、良くも悪くもライブはある意味生活の一部に
なっているけど、昔はそんなにライブを観れない環境にいたこともあって、
一つ一つのライブに対する自分の中での熱量が、昔はもっと高かったように思う。

そんな自分の昔のライブに対するテンションが、ダークネスのライブにはある。
Trivium、Arch Enemyと好きなバンドに挟まれる形での出演になりそうだけど、
ダークネスを前の方で見るために、こっちのバンドは後ろの方で見ることになると思う。


このバンドを知るきっかけになった曲が「I Believe In A Thing Called Love」だとすれば、
ハマるきっかけになった曲が「Get Your Hands Off My Woman」だった。

とにかくこの曲は濃すぎる。
スイングしまくるハードロックなギターリフにジャスティンのハイトーンボーカル。
ダメな人は多分全くダメな、個性的な曲。
2003年に突然変異的に登場したバンドの真髄が、この曲には詰まっていると思う。

絶対に見れないと思っていたバンドが目の前に登場したとき、
僕がどんな感情を抱くことになるのか、今の時点では分からない。
きっと札幌時代のこととか、昔のことを色々と思い返すんだろうなと思う。

とにかく僕と同じようにダークネスを待望していた人達と、
めちゃくちゃに盛り上がりたい。

素晴らしいライブになること、本当に期待している。


B0000C4GG7パーミッション・トゥ・ランド
ザ・ダークネス
ワーナーミュージック・ジャパン 2003-10-16

by G-Tools



The Darkness 「Get Your Hands Off My Woman」

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。