スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Me First And The Gimme Gimmes 「End Of The Road」

気づけばライブはソールドアウトで見に行くことが出来なかったMe First and the Gimme Gimmes。
せっかくなので彼らのニューアルバム『Sing in Japanese』を購入。

B005EKWYLYSing in Japanese
Me First & The Gimme Gimmes
Fat Wreck Chords 2011-09-13

by G-Tools


正直あまりにも予想に近い出来栄えで笑った。
スパイクの日本語、妙に上手くてジワジワ込み上げてくるものがある。
ここまで発音頑張んなくてもいいのにーって。

でも、この選曲は一体誰の好みなんだろう。
どちらかというと自分の親の世代。
レコード会社に相談した結果なのか、それとも本当にメンバーが知っていた曲なのか、謎だ。

ま、このような状況の中で、日本語のカバーアルバム作ってくれて、
ツアーまでやってくれることに、素直に感謝しなくてはいけないと思う。

アルバムの中だと吉田拓郎の「結婚しようよ」が良かった。
http://www.youtube.com/watch?v=_5TFz2RrX9M

彼らの手にかかると、陽気な西海岸のシャッフルナンバーになってしまうのが不思議。
原曲の良さを引き出しながら、違和感なく彼らの曲にしてしまうところは、流石だと思った。
他の曲だと「心の旅」も良かったな。


今回こうしてアルバムを聴いてみて、
カバーってのはミュージシャンのセンスが問われるなーって再確認。

僕が理想とするカバーって、あくまで自分たちのバンドの音として消化した上で、
新鮮な切り口で原曲の良さを提示するカバーである。
結果として僕は原曲を壊してしまっても全然構わないと思っている。

原曲ベースにテンポを早くしたとか、歪んだギターで刻むようにしたとか、
安直なカバーも世の中には多いと思うけど、
ギミギミズは伊達に豪華メンバーが集っているだけあって、そのカバーセンスは正直抜けていると思う。

『Take a Break』を聴いたとき、僕はそう思った。
このアルバム聴いたの、ほんとに最近のことなんだけど、凄いと思った。

このアルバム、R&Bがテーマとのことだけど、はっきり言ってその面影は全くない。
何回聴いても、予備知識がなければこのアルバムの原曲がR&Bだって気づく人は、
原曲を知っている人くらいなんじゃないかって思うくらい。

R&Bって僕からしたら凄く計算された音楽で、メロディも洗練されていて、
パンクとは真逆の立ち位置にあるようにも思える音楽であるけど、
ギミギミズの手にかかれば、そんなジャンルの壁なんて存在しないみたいである。

ホイットニー・ヒューストンにライオネル・リッチー、ボーイズⅡメン、
Rケリー、ジャクソン・ファイブ…。
原曲がこの人達の曲ってのが、やっぱり信じられない。


例えば「The End Of The Road」。原曲は全くR&Bのバラード。

イントロにはハモンドオルガン入れて荘厳な雰囲気を出しているけど、
途中からはメロコアな感じに疾走する。
スパイクの歌は決してパンクでイメージするようなガサツなものではなく、
歌い上げるという表現がぴったりに、気持ちよく伸びていくボーカル。素晴らしい。

楽器のアレンジは原曲のコードに忠実に、パンクの基本にも忠実にって感じなんだけど、
アクセントとなるような音を入れて、メロディアスなオンコードの和音を作り上げているところなんて、
やっぱりさすがのアレンジセンスだなーって感心する。
ここら辺ってクリスの仕事だと思うんだけど、どうだろう?

コーラスも過剰にならず、ポイントを絞って入れているところが素晴らしい。
要所要所でコーラスを入れることにより、スパイクの歌の素晴らしさが、一段と際立っていると思う。
リズム隊のタイトなリズムもとても気持ちいい。
特に打楽器なのに、どことなくメロディアスに聴こえるドラムは素晴らしい。

中盤でトーンダウンさせて、終盤に一気に盛り上げていくアレンジも流石。
思わず原曲を聴いてみたくなる名カバーだと思う。


このアルバムはこの曲の他にも、
「Where Do Broken Hearts Go」「I Believe I Can Fly」「I'll Be There」と
名曲が目白押し。僕が出会うのが遅すぎた名盤。

もっと早くこのアルバムに出会っていれば、過去のライブも見に行けたかもしれないと、
ちょっと残念に思う今日この頃。

そして今回の来日公演もチケット取れず…。

ま、どうせ仕事行けなかったし…と自分に言い聞かせながら、
数年後の来日を心待ちにしている自分がいる。


B00009LW04Take A Break
Me First & The Gimme Gimmes
Fat Wreck Chords 2003-07-01

by G-Tools



Me First And The Gimme Gimmes「End Of The Road」



Boyz II Men 「End Of The Road」
原曲が、これ。Boyz II Menって昔ラジオでよく流れていた気がする。
しかし素晴らしいコーラスと歌。名曲ですね。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

もう少し早くアルバムに出会えてたらライブ行けたかもしれないですね。
end of the roadはライブの最後によくやってくれてます。これ、いい曲ですよね。
ほかのアルバムもさすがのアレンジなんで、ぜひ聴いてみてください!

Re: タイトルなし

>もう少し早くアルバムに出会えてたらライブ行けたかもしれないですね。

ほんとそうなんですよ。ギミギミズに限らず、色んなバンドに言える事なんですけど。
好きになったら活動休止してたとか、解散してたとか。
若い頃の自分って、アンテナの受信範囲がきっと狭かったんだと思います。
もったいなかったなーって思うこと、多々あります。

ギミギミズは今かなりマイブームです。
他のアルバムも注文しているので、たぶんもっとハマるんだと思います。

ライブほんと見たかったです…。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。