スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀杏BOYZ 「光」

神聖かまってちゃんのテレビ出演が話題になっていたみたいなので、見てみた。
http://www.youtube.com/watch?v=Sik3x4wC_4w

僕の感想。笑い半分の引き半分。
もうちょっとちゃんと音楽やってくれてた方が良かったと思う。
生演奏ではなく、オケってのがイマイチだった。

前にNHK出たときの方が、彼らの魅力が伝わっていたような。
あのときはちゃんと演奏した後に、の子が異常行動するってのが良かった。

ちなみに、放送事故って評価されているけど、僕は十分予定調和な気がした。
中居が初めに「何やるか分かんないです」ってフリ入れているし、
カメラワークもあのようなの子のパフォーマンスを想定した撮り方だったと思う。
そもそも、あーゆーの期待してるからこその、生放送へのブッキングだったと思うし。

改めて観ていると、寧ろ中居のリアクションに感心した。
あの人、素ではなくて、きちんと引き芸をやっていると思った。
一般人から見たときに取るであろうリアクションを、代表してこなしているような、そんな印象。

よくよく考えると、中居レベルだったら、今まで異常なテンションの人間は、
色々な場所で対応してきているだろうし、あんなことで素で引くことは考えられない。
「リハーサルは大人しかったのに、本番なると…」って、いい返しだったと思う。
上手く相手にしゃべらせるように、会話をリードしていた。

中居との子の絡みは、メンバーのしゃべりが余計だったかなー。
うたばんみたいな感じに、淡々とした中居、テンションの高いの子といった構図を明確にして、
二人だけの世界で絡み合った方が、もっと面白くなった気がする。

そんな感じの感想。正直僕の感性には、あまりピンと来なかった。


僕は一時期、神聖かまってちゃんの曲は結構聴いていた。
なんだかんだで、いい曲作ってると思う。「23才の夏休み」は名曲だと思った。

ちなみに、彼らのことを知っていくうちに、どうしても僕は銀杏BOYZと比較してしまった。

作詞作曲、バンドのコンセプト全てを一人のフロントマンが担う。
精神異常なんじゃないかっていうくらいに、常軌を逸したパフォーマンス。
天才的なメロディメイカーであり、アレンジャー。
ロックのかっこ良さに対し、間逆の立ち位置を意図的に取る。

峯田との子のキャラクターは、どう考えても被る。
かまってちゃんが出てきた頃、やっぱり僕と同じように銀杏と比較するような風潮があったように思う。

とはいえ、音楽的には両者の違いははっきりしていて、
どちらが上とか下とか優劣は付けられないと思うし、
僕は銀杏と同世代で思い入れがあるから銀杏の方が好きなだけであって、
殊更下の世代であるかまってちゃんを下に見ようなんてつもりはない。

結局バンドの好みなんて、個々人の感性で選択すれば良い話な訳だし。


そこらへんを踏まえた上で、過去に銀杏BOYZがテレビ出演した動画を見てみた。
こちらも同じく生放送。初めてのテレビということで、かなり話題性があった。
家にTVがない僕も、このときは友人の家で、見た。

このときも放送事故なんて言われていたけど、改めて見てみると全然まともに見えた。
リアルタイムで見ていたときは、かなり笑ったんだけどなー。

インタビュー終わってスタジオにカメラ移ると、なぜか峯田が脱いでる。
バンドの演奏が入って、峯田のスイッチオン、絶叫。
チンのギターソロをバックに、謎の動き。

そしてキャスターの机に飛び乗って、再度の絶叫。
しかもそのタイミングで放送終了。このタイミングは出来すぎだった。

なんか、こう、普段ライブでやっていることを、そのままやっている感じがした。
そんな光景を、公共の電波を通して目にすることが、凄く新鮮だったのを覚えてる。

何だかんだであのテレビ出演、インパクトあったんじゃないかな。
あれをきっかけにファンになった人がいるのか、気になるところだけど。
少なくとも、僕はあのテレビライブ、本当に良かったと思っている。
何より、熱さがあった。それに尽きる。


今回のかまってちゃんのテレビ出演も、間違いなくインパクトはあったと思う。
しかしながら、数多くのアンチを作ってしまったのは、事実。
ここから彼らがどのようなメッセージを大衆に対して発しながら、
どのような活動をしていくのか、楽しみではある。

せっかく素晴らしい才能を持っているのだから、変な立ち止まり方をせずに、
どんどん作品を作ってもらいたい。

峯田みたいに、何回も作っては壊すなんてことをしてほしくない。


銀杏BOYZ 「光」 NEWS23出演動画



銀杏BOYZ 「光」 PV
峯田がもの凄い思い入れを込めてレコーディングした曲。
彼のブログを見て、発売日をワクワクしながら待っていた日々が懐かしい。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>きくかなさん

コメントありがとうございます。すごくありがたい言葉で嬉しいです…。
学生時代、どこかでニアミスしてたのかもしれないですねー。

銀杏なんて賛否が物凄く分かれるバンドだと思うので、
全然ムリしなくてもおっけーだと思います。

でも、僕みたいな人間を惹き付けるバンドであるので、
どうしても熱めの文章書いてしまうんですよね。
このブログ全般で書いている音楽のこと全般に言える事ですけど。

仕事のこと、僕色々と書いてますけど、
嘘は書いてないんですが、そこまで美化しないで下さいね。
一応そこは書かせてください…。

でも、大学時代に培ったものを糧に、今の仕事頑張っていきたいって気持ちは強いです。
学生時代あっての自分だと思っているので。

これからも更新は続けていくので、今後も読んで頂けると嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>ぐみさん

こちらこそはじめましてー。

アイデン&ティティからゴイステ、銀杏に入っていく方って、結構いるみたいですね。
知り合いの女の子がそうでした。映画の峯田、すごくいい演技してたと思いますし。
あの映画、僕も好きです。峯田の歌が妙に胸に響いてきたのを思い出します。

銀杏のことはたぶんまた絶対書くことありますんで、
今後もたまーにブログ訪問頂けると、すごく嬉しいです。
とにかく早くアルバム出してほしいのが、今思うところです。

励みになるコメントありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします!

はじめまして

捕鯨船団さんの考えにすごく共感しました!
djturtleといいます、こんにちは。

自分も最近、ブログを始めましてコンセプトが
「もしも自分が世界中のアーティストの知能が得られた場合のライブセットリスト」
で書いてます。

ふと
同じ事やっている人いないかと思い検索してみると
こちらのブログに出会い、読んでみると
とても面白く同時に憧れました!

まだ2件しか読んでませんが、
左の欄をみてみるとめちゃくちゃあるんで
ちょっと興奮しましたw

じっくり読ませてもらいまーす!
長文失礼しました!

Re: はじめまして

こちらこそはじめましてー。

早速ながらブログ訪問させて頂きました。
色々なジャンルの音楽聴かれてるんですね。その点、僕も共感しました。

好きなバンドも被ってますね。
ガンズ、メタリカ、リンプ、ミュージックは大好きなバンドだし、
システム、ユーズドはいつか記事書こうと思っているバンドです。

最近はあんまり時間取れないんで、更新滞ってるんですけど、
何だかんだで記事書き続けてたら、振り返ってみると、かなり色々書いてるんですよね。
長く続けていると、自分の足跡が残っているという点で、
凄くいい行為になってるのかなーって思います。

今後も色んなバンドや曲のこと、書いていきたいと思いますので、
どうかよろしくお願いします。

僕の方も、djturtleさんのブログ、訪問させて頂きますので。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。