スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Chemical Brothers 「Hey Boy Hey Girl」

本日フジのステージ割り発表あり。
http://www.fujirockfestival.com/artist/

日本がこのような状況だから、アーティストのブッキングはやっぱり難航したのかなーってのが印象、
今年はいつもより海外のアーティストが少なくて、かつ大物と呼ばれる人達の出演が少ない気がする。
去年はAtoms For Peace、Them Crooked Vultures、One Day As Lionのように、
話題性のある大物ミュージシャンが多くて、凄すぎた反動もあるのかもしれないけど。

でも、はっきり言って、今年のラインナップも魅力的。今から楽しみ。

金曜はホワイトでサニーデイ、New Mastersoundsを観て、
その前後はプラプラと気分で動き回る感じになりそう。
夜はグリーンのArctic Monkeys、Coldplayって感じかなー。

Big Audio Dynamiteも観たいけど…。つーかミック・ジョーンズを観たい。
サム・ムーアも観てみたいなぁ…。
あと、体力的にきついからたぶん行かないけど、今年のオールナイトフジは豪華だと思う。
ダレン・エマーソンにSystem 7だもん。電気のときみたいに規制かかるんじゃないのかな?

土曜はオレンジとヘブン往復してればすごく楽しそうな感じ。
オレンジの面子は聴いたことないんだけど、モンゴルのバンドやら、ラテン系のバンドやら、
スペインのバンドやらと、なんか凄そう。デートコースも出るし。
ヘブンだと岡林信康観たいなぁ。「山谷ブルース」演ってくれるのかなー。

そんな合間にホワイトではGet Up Kids。ADFもなんだかんだで観たい。絶対盛り上がるもん。
そしてトリは確実にIncubus。これは絶対に観る。
グリーンのFaces、Battlesも観たいけど、これはきっと被りで観れないだろうなーと。

そして一番ヤバいのは日曜。
グリーン後半の並び、Feeder⇒Mogwai⇒YMO⇒ケミカル⇒Musicなんてヤバ過ぎるでしょ。
しかもレッドマーキーのトリはAtari Teenage Riot。
いかにここまで体力を温存するかってのが、この日のキーになりそう。

久しぶりの出演だから、アタリはレッドレベルなら入場規制かかるんじゃないのかな。
なんかとんでもない盛り上がりになりそう。
グリーンに未練はあるけど、アタリは絶対に観たいから、
そんときだけは早めにグリーンから抜ける感じになると思う。

加藤登紀子もeastern youthも斉藤和義も観たいけど、
この日ばかりは、もう下手に歩き回らない方がいいと思うので、今回はパスかな…。

会社二日休むのは厳しい状況だから、月曜は会社に行くことになると思うんだけど、
日曜の怒涛の並びを前に、本当に仕事に行けるのか、すごく心配になってきた…。
車で帰らなくちゃいけないから、体力残しとかないといけないんだけど…。

日曜は昼過ぎまで会場外のどっかで寝ていて、
Feederあたりから行動を開始するくらいにしないとダメかな、くらいに今はビビっている。

なんか上手く伝えられないんだけど、遊び疲れるのにビビるって心境。
だったら行くなよって。いや、でも行きます。
しかし、もうフジまであと二ヶ月か…。マジではえーわ、最近。


フジロック常連の方からしたら、またケミカルかよって感じみたいだけど、
でも絶対に盛り上がってしまうのが、ケミカルの凄さ。

僕が初めてフジロック行った年の日曜のトリがケミカルで、
当時の僕はペース配分も何も分かっていなかったからもう疲れまくっていて、
ケミカル観ながら早く終われくらいに思っていたんだけど、
怒涛の名曲の連打に、もう思わずヤケクソで踊り狂ったのを思い出す。

やっぱり名曲の多いアクトって、盛り上がりは鉄板です。
何だかんだで愛されてるし、あの人達。

僕が一番好きなのは「Hey Boy Hey Girl」。この曲かかったら、狂える自信ある。
イントロからして最高。
「ヘイガール ヘイボーイ なんとかDJ ヒアウイゴー!」って。

ケミカルって打ち込みだけどロック的な要素があるし、とにかく分かりやすいから、
もう誰でも踊れてしまうというところが、この人達の良いところだと思う。
初めてケミカル聴いたの高校の頃だけど、そんときでも素直にかっけーって思えたもん。
普段はクラブイベントには出入りしない僕でも、全然問題なくノレる。

例年だとレッドのトリが終わるくらいにグリーンのトリが始まるから、
アタリ⇒ケミカルって感じになりそうだけど、やっぱキツ過ぎるよなー。
この後にミュージックのラストライブなんて、盛り上がらない訳が無い。

いや、ほんと、いい流れ作ったと思うけど、
やっぱり月曜から出勤予定のリーマンのこと考えてよ…、ちょっとは。


B00000J8EKSurrender
Chemical Brothers
Astralwerks 2000-01-01

by G-Tools



The Chemical Brothers 「Hey Boy Hey Girl」 PV

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

フジロック…

自分も行きたいですね…今年はサマソニでsuedeが復活するから我が家の財務大臣にお願いしてなんとかサマソニには行けるんですが、ミュージック、feeder、ケミブラって最高じゃないですか!!見事ツボついて来ますね。踊りまくって次の日筋肉痛がヤバそう。フジロックにも行きたいな~。コールドプレイも見たいし。ビヨンセあたりでも来てくれたら財務大臣を説き伏せれるのですが笑 独身時代が懐かしいなぁ…。hey boy hey girlカッコいいですよね。ファットボーイスリムのdance bitchというミックスCDで使われてますがファットボーイの超絶ミックスもあいまって目茶苦茶カッコいいですよ!是非聞いてみてください

Re: フジロック…

お、スウェード好きなんですかー。
そしてミュージック、フィーダー、ケミカルを最高というあたり、僕と世代近いんでしょうか?
いずれにせよ今年のフジの面子、いいと思います。

サマソニは観たいのいっぱいあるんですけど、被りが酷いですからね…。
フジより近いのになんか行くの億劫で、まだチケット取ってません。

>独身時代が懐かしいなぁ…。
結婚した友人、みんなそう言いますね。
でも独身の僕からしたら、結婚してる方々、うらやましく思います。

ファットボーイスリム、しばらく聴いてないですねー。
と思って、そのアルバム調べてみたらリミックス集で面白そうですね。
中古CD屋巡りで、いい感じで見つかったら買って聴いてみます。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。