スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀杏BOYZ 「駆け抜けて性春」

夜明け前の嵐のような激しい雨は止み、家の近くでは綺麗な朝焼けが見えた。

友人から直前の誘いがあり、ダイノジロックフェスに行った。
目当ては銀杏BOYZ。

《セットリスト》
若者たち
駆け抜けて性春
日本発狂
援助交際
ベロチュー
あいどんわなだい
BABY BABY
僕たちは世界を変えることができない

17才

ぶっちゃけマンネリなセトリだったんだけど、やっぱり銀杏は良かった。
客層は若いんだけど、同世代と思われるおっさんもちらほら。
流れで何故か若いのと肩を組んだり、年甲斐も無くはしゃいでしまった。

彼らのライブは既に昔の破滅的なライブでは無い。
個人的にはもう骨折や感電まで突き抜ける必要はないと思うし、
今の流れでやってくれれば良いと思う。
昔のままのライブを続けていけばいつか死んでしまうだろうから。

とはいえ峯田はいきなり客席に飛んだり、額から流血したりしてたけど。

峯田は繰り返し言っていた。
「人間は死ぬ。だけど俺は生きてやる」

あと、いつも以上に客に対して「ありがとう」と言っていたのが印象的だった。
メンバー同士も何回も目を合わせたりしていて、
アルバムの制作中だけどバンドの雰囲気が良い状態にあるように見えた。
このバンドやっぱり好きだわ。

次のアルバムが楽しみである。
どんな曲が入っていても良い。それを受け止めようと思う。


B0006TPGTK君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命
銀杏BOYZ 峯田和伸
UK.PROJECT 2005-01-15

by G-Tools


銀杏BOYZ 「駆け抜けて性春」



テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょっと立ち寄ってしまったんですが、良かったら、相互リンクをお願いしたいと思います。v-119

いかがでしょうか?

当方は、承認されれば、リンクを載せたいと思っています。
どうか宜しくお願いします。v-282

PV動画セレクションLEZON
http://pvselection.lezon.biz/v-345

坂下由香

No title

内容いい感じですね~JPOP勉強なります!また覗かせていただきます。応援ポチッと!

Re: No title

> 坂下由香さん
リンク追加しました。
今後もよろしくお願いします。

Re: No title

> にんじゃさん
コメントありがとうございました。
今後も覗いてみて下さい。よろしくお願いします。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。