スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X 「Sadistic Desire」

激烈な二日酔いに苦しむ。
昼前に起きたときは二日酔いというより、まだ酔っ払っている感じだった。

昨日は前の職場の飲み会だったので、仕事を終えて二次会から参加した。
昔の課長と久しぶりに飲んで、かなり酔っ払って色々と好き勝手しゃべっていた。
結局その人も僕も最寄り駅までの終電がなくなったので、いける所まで電車で行ってとりあえず降りて、
まだ開いていたラーメン屋に入って、閉店時間まで二人で飲み続けていた。

僕はその人をなんだかんだ尊敬しているところがあるので、
久しぶりに一緒に飲んで語れて、すごく良かった。

薄汚れた深夜のラーメン屋で、瓶ビールを囲んでカウンターで飲みながら、
自分達の会社と仕事を語り合うって、すごくリーマン臭くて、いいシチュエーションだったと思う。
酒を付き合ってくれて、熱く語ってくれる年配の人、僕は好きです。

そして、僕の言うことに、いいものはいい、悪いものは悪いと、
はっきりと自分の意見をぶつけてくれる人の存在というのは、本当にありがたいと思う。
こういう人間同士の繋がりは、本当に大事にしなくちゃいけないなと、改めて実感した。

閉店後、前課長と別々のタクシーに乗り込み、今日を迎える。


このままではダメな一日になると思って、外に飯食いに行って、カフェで本読んでいたんだけど、
全く集中力が継続せず、大してページも進まないまま、帰ってきた。
そんなこんなで何にもやる気が起きずに、家でネット漁って、今に至る。

そこで驚きの情報を入手。XのYoshikiのツイッターにて、こんなつぶやきが…。
http://twitter.com/YoshikiOfficial

「SUMMER S...C in JAPAN 2011!!!」

これって明らかに今年のサマソニに出るってことでしょ。
どのような形での出演って明言はないけど、
こんな時期にリークして期待を煽らせるなんてことを考えると、X JAPANとしての出演ってことだと思う。

もし、Xがサマソニ出るなんてことになったら、チケット売り切れるんじゃないかな。
特にレッチリの日と同日なんてなったら間違いないでしょ。
今年は早いタイミングでチケット取らないとヤバいと勝手に思っている。
B'z出たとき、土曜のチケットだけ売り切れてもんな。マリンで入場規制だったし。

Xが再結成したことは知っていたけど、特に興味はなかった。
でも、単独のライブには行こうと思わなくても、フェスで出演するなら見てみたい。
B'zのときもなんだかんだで感動があったし、中学くらいの頃によく聴いていたバンドって、
やっぱり一度見てみたいと思う。

Xのファンって僕よりもちょっと上の世代の人達が多いと思うけど、
僕らの世代でも、中学校くらいのとき、Xはすごく人気があった。
音楽ではないけど「元気が出るテレビ」でのヘビメタ企画も、すごく人気があった。

ミュージックステーションに出演して、ヨシキがドラムぶっ壊してたのは衝撃だったし、
紅白歌合戦にあのメイクそのままで出演して「紅」を演奏するなんて、
ハチャメチャっぷりは最高だった。

当時のシングル曲なんて、かなり歌えると思う。
「紅」「Endless Rain」「Week End」「Silent Jealousy」「Tears」「Rusty Nail」
あたりはすごく好きだった。

しかし、今思うとXってよく売れたよな…、って思う。
曲なんて、コテコテのメタル。そんでヨシキのクラシック趣味によるコテコテのアレンジ。

彼らの強みは見世物としてのキャラ作りが成功したってのもあるけど、
やっぱり純粋に覚えやすいメロディに過激な演奏を乗せるっていう、
バランス感覚に優れていた曲作りにあると思う。
不思議と、X聴いてるとやっぱテンション上がるし、歌えるもん。

ちなみに、昔はヨシキが作った曲が好きだったけど、大人になって聴き返すと、
今はhideが作った曲の方が好きだったりする。hideのアレンジって、すごくセンスを感じる。

僕が今Xで一番好きな曲は「Sadistic Desire」。
この曲は、全てのメンバーに見せ場があるのが素晴らしい。

イントロのドラムなんて、いきなり掴みはオッケーって感じのツーバス使ったフレーズ。
ここに弦楽器隊が絡んでくるところはかっこいい。

そして続けてのギターリフが、これまたキャッチーでかっこいい。
すごく簡単なリフなんだけど、ここに凄くセンスを感じる。hideっぽいリフだなーって。
このリフが、いかにもXって感じなベタベタのアレンジから差別化するポイントになっていると思う。

サビ前には、Taijiのスラップが炸裂していて、これがまたかっこいい。
ギターが全音バッキングで、ベースを引き立たせているアレンジがまたニクい。
サビのメロディもキャッチーですごくいい。

ギターソロは前半部をhideが担当しているんだけど、
大胆にスライドを使ったイントロとハンマリング使った三連フレーズはさすがのアレンジだなーと。
そんで転調してPATAのギターソロに繋がるところが、ベタでかっこいい。
マイナースケールのフレーズ。マイケル・シェンカーばり。

曲展開もなかなか凝っているし、キメのフレーズもたくさんあって、その一つ一つがかっこいい。
二回目のAメロ行く前の「No No No」ってところ、すごく好き。

この曲はとにかくメンバーの個性が上手く融合していて、
単なる様式美としてのメタルに留まることのない名曲に仕上がっていると思います。

後期にいくに従ってアレンジも大仰になってスタジオで作り込むようになった彼らだけど、
僕はなんだかんだで『Vanishing Vision』が一番好きだったりする。
アレンジは勿論作り込んでいるんだけど、荒削りな感じがかっこいい。

しかし、hide…、本当に惜しい人を亡くしたと思います…。
もっと僕は彼が作る音楽を聴いてみたかった。


ちなみに直近のライブのセットリストを調べてみた。
去年の10/10に、ニューヨークの「Roseland Ballroom」というところで行われたライブのようです。

New Intro S.E
Jade
Rusty Nail
Silent Jealousy
Drain
Violin and Piano Interlude
Kurenai
Born To Be Free
Drum Solo
I.V.
X

Endless Rain
Art Of Life

もっと聴きたい曲はいっぱいあるけど「Silent Jealousy」やってるのが驚き。
新曲もあるし、まーこんなセットリストになるのはしょうがないかなって感じ。

とりあえず、サマソニに関して、公式発表が楽しみであります。
ロラパルーザのライブ動画観てみたけど、海外でもかなり盛り上がっていて、楽しそう。
マリンスタジアムの夕方トリ前くらいに出てくれたら、スタジアムはお祭り騒ぎになりそう。


B000050740VANISHING VISION 2000年リマスター復刻盤 (型番XXC-1001)
X X JAPAN YOSHIKI TOSHI
エクスタシー 2000-09-13

by G-Tools



X 「Sadistic Desire」
1992年、東京ドームでのライブ。「さでぃすてぃーっく」って叫び、好きです。



おまけに元気が出るテレビの動画があったので、貼ります。
ゲイリー・ヨシキ、面白い。
http://www.youtube.com/watch?v=A1P-OYwD9Ms

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。