スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mogwai 「Christmas steps」

Mogwaiのライブの感想。

2/2にまたもやリキッドルームに行ってきた。
ニューアルバム『Hardcore Will Never Die, But You Will』の発売に伴う、
一夜限りのセットリストになるという特別なライブ。
つーかアルバム発売日当日だから、殆どの人が曲を聴き込まないで臨むライブだったように思う。

僕は当然ながらニューアルバムの曲について、全く知らない。
でもMogwaiのライブなら、きっと曲知らなくても全然問題なく楽しめると、
初めてMogwaiを観るにも関わらず、勝手ながらそう思っていた。

実際、その考えは合っていた訳だけど。

とはいえ、僕自身Mogwaiのライブに対して妄想が膨らみまくってて、
僕の期待値を超えてくるライブだったかというと、正直そこまでではなかった。

素晴らしいライブであったのは間違いないんだけど、身体の奥底に芯がまだ一本残っていて、
完全に溶かしきってくれなかった、といった感じ。
なんてゆーか、頭の中がぐちゃぐちゃになるような感じではなかった。

セットリストの序盤は、当然ながらニューアルバムからの連打。
ギターよりもキーボードやサンプリングが前面に出ていて、
尚且つ曲もコンパクトにまとめられている印象。

決して尺が短いという訳ではないんだけど、気持ちが盛り上がってきたところで
曲が終わってしまうという展開が続いて、ちょっと消化不良な気持ちになる瞬間もあった。
ギターのチューニングがおかしくて、一度演奏ストップするということもあったし。
ちょっと緊張感に欠けるところもあったかなー、と。

でも、過去のアルバムの曲がピックアップされて演奏された
ライブ後半はさすがの素晴らしさだった。

僕はMogwaiの曲って恥ずかしながら、曲名と曲が一致しない曲が多いのと、
比較的新しいアルバムを持っていないってのはあったけど、
そんなことはどうでも良い圧巻のパフォーマンスを見せてくれた。
観客の反応もやっぱりなじみの曲ということで、非常に大きく、実際盛り上がっていた。

「Christmas steps」
イントロのギターが静寂の中で美しくメロディを奏でていく中に、
その静寂を切り裂くような重低音のベースが入ってくる瞬間は興奮した。
ディストーションギターの洪水も、ただひたすらに美しい。

「Mogwai Fear Satan」「2 Rights Make 1 Wrong」もさすがの素晴らしさに感動。
「Batcat」のヘヴィなグルーブも本当に気持ち良かった。

自分は彼らに出会ってからが短いので、今後もっと曲を聴いたり、
ライブを観に行ったりしていればもっと印象は変わるのかもしれないけど、
自分がMogwaiに求めているものって、ギターロックとしてのMogwaiなんだなーって思った。

クリーントーンで響いていたギターにディストーション入って
一気に轟音でかき鳴らされる瞬間は、やっぱり身体の中がうわーって感じになって
頭ではなく身体が勝手に反応する様を感じることが出来る。

そしてやっぱり僕は、変態的な言い方になるけど、
長い時間をかけてジワジワと攻められるのが好きみたいです。

彼らの魅力はやっぱり静と動のコントラストにあると思っていて、
美しい静寂の後に奏でられる混沌を描き出すのに、やっぱり必要な時間ってのはあるんだと思う。
間を切らずに彼らの音楽にはずっと浸っていたい。初めてライブを観て、僕はそう思った。
後半は10分なんてあっという間の出来事だったもんなー。

なんか、往年のプロレスラーみたい。
関節技で序盤ネチネチと攻め上げて、後半に大技使って会場の盛り上がりを誘っていくような。
最近のレスラーは序盤から大技ばかりで面白くない。

あと、Mogwaiと日本ってやっぱり相性いいのかなって思った。

65daysofstaticのときも思ったけど、観客は余計なノイズを出さないように彼らの音に没頭している。
彼らが奏でる静寂の瞬間の大事さというものをみんな理解していて、
その空気を壊したくないという共通の理解があの会場中に広がっていた。
うるさい客もいたことにはいたけど、そんな一部のお客さんを除けば、みんなそうだった。

純粋に音楽を楽しもうとする日本人のそういうところ、僕は好きです。
Mogwaiや65dosが親日家なのも、やっぱり分かる気がする。

昨日の新宿でのイベントではメンバーが7月にまた来るって言ってたみたいだし、
たぶんフジロックで来日なんじゃないかということで、期待。
あのフジの会場で、出来れば夜中にMogwai観れたら最高だな。

とにかく、Mogwaiのライブを観ることが出来て良かった。
感謝の気持ちでいっぱいです。

(セットリスト)2011/2/2 恵比寿リキッドルーム
White Noise
Mexican Grand Prix
Rano Pano
Death Rays
San Pedro
Letters To The Metro
George Square Thatcher Death Party
How To Be A Werewolf
Too Raging To Cheers
You're Lionel Richie
Christmas Steps
Killing All The Flies
Mogwai Fear Satan

2 Rights Make 1 Wrong
Batcat

B0000255KSCome On Die Young
Mogwai
Chemikal Underground 1998-08-31

by G-Tools


Mogwai 「Christmas steps」
2001年のライブ。メンバーも若いし、荒削りな感もあります。
この当時のライブ、観てみたかったなー。
やぱり外国なので、静かなパートでも観客が騒いでます。これはこれでいいけど。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

その節はありがとうございました。
譲る方が捕鯨さんでホントよかったです。

CD届いたので、今度いづみやに持ってきますネw

Re: No title

こちらこそありがとうございました。
適当なタイミングで連絡しますねー。よろしくお願いします。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。