スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New York Dolls 「Personality Crisis」

Punkspringの追加で、New York DollsとDead Kennedysって…。観たい。
また悩ましい発表です。

Andrew W.K.、Pennywise、Suicidal Tendencies、これにNew York DollsとDead Kennedys、
そんで、何だかんだでBrahmanとHoobastank観れて8400円ならかなりお得な気がする。

今年初めてPunkspringに行ってみようか…、なんて考えているんだけど、
なんかまだ自分の腰が重かったりする。
てゆーか歳取れば取るほど、考え方が保守的になるっての分かる気がする。なんかやだ。

まずPunkspringは一緒に行く人がいない。

ここら辺のバンド好きな人、周りにいない。地元だったりすればいるんだけど。
それにパンク聴いてた友人達もそれぞれ家族持つようになって、なかなか出てこれなくなってるし。

そんでパンク系のイベントって、殆ど行ったことがないので、雰囲気が慣れない。
小さなライブハウスで友達のバンド観に行くなら全然いいんだけど、
でかいハコでのイベントになると、なんか空気が合わない。

単に慣れとイメージの問題だと思う。
Loud Parkみたいなメタル系のイベントだと全然平気なんだけど。
やっぱり自分が経験してきた環境ってのが、自分にとって楽なんだと思う。

なんとなくメタルとパンクのモッシュって違う気がするし。
基本、パンクバンドのライブ観るときはモッシュに入らないようにしている。
どうしてもノリの違いに違和感を覚えることがあるので。

でも、そんな保守化する自分に刺激を与えるにはいい経験になるのかも。
一緒に行ってくれそうな人が見つかれば行こうと思っている。
普通のライブだったら全然一人でもいいんだけど、Punkspringは何となく寂しくなりそうだもんな…。


ちなみに、New York Dolls目当てでライブに来る方々っているのかなー。

2008年に来日しているみたいだし、今更観なくてもいいって人が殆どのような気もするし。
ジョニー・サンダースを初めとして亡くなっているメンバーもいるし、
もうメンバーは還暦近いし、激しいライブは期待できないし、
失礼ながら、ドールズ目当ての人間って、あんまりいないのかもと思ったりもする。

でも、デイヴィッド・ヨハンセンが健在なら、僕はあのボーカルを生で聴いてみたいと思う。
あのしゃがれた声、正にパンクって感じがする。
彼のボーカルスタイルが、後のパンクと呼ばれるバンド達の雛形になっているような。

DollsがいなければRamonesもなかったし、Sex Pistolsもなかったし、
きっと音楽の歴史は変わっていたと思う、なんてことに最近ようやく気付いた。

今聴くと、普通にガサツなロックンロールなだけなんだけど、
その奥に込められた情念がムクムクと湧き上がるような感じ。
なんかドールズを聴いていると、自分の胸の奥底にあるものも、
沸々と湧き上がってくるような感覚になったりもする。

しかし、こんなバンド、リアルタイムで出会ってたら相当な衝撃だったんだろうな。
デヴィッド・ボウイもそうだったと思うけど、
次から次へと音楽的にもヴィジュアル的にも様々なところで相互作用を続けながら、
新しい音楽が次々と生まれていった70年代って、やっぱり凄い時代だったんだな、と思う。

年配の方々が70年代をロックの黄金世代というのも、やっぱり分かる。
僕のリアルタイムである90年代の音楽も面白かったけど、
でもやっぱり70年代の方がまだジャンルが細分化されていない分、
スケールが大きいバンドが多いなーと感じる。

あの時代に生まれて、あの頃の音楽に携わった人たちを、僕は羨ましく思います。


B001PBQKTIニューヨーク・ドールズ
ニューヨーク・ドールズ
USMジャパン 2009-03-04

by G-Tools


New York Dolls 「Personality Crisis」 1973年のライブ

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

私はケネディーズが気になって、行くかどうかかなり迷ってます。

悩ましいラインナップですね。

Re: タイトルなし

デッケネいいですよね。すっげー観てみたいです。
たぶん全盛期のようなライブ期待しちゃいけないんでしょうけど、
でもなんか期待してしまいます。

ドールズといい、今回の追加でかなり魅力的なラインナップになったと思いますよね。
あとダメ押しで何かあれば完璧なんですけど。

Bad Religion…。さすがにもうないか。

No title

Bad Religion見たいですけど、さすがに3回目は…なさそうですね。
もう東京はこれ以上追加発表なさそうですし。
パンクってジャンルに限ってしまうとマンネリは避けられませんね。

単独だったら行かないようなバンドばっかりなんだよなぁ。
売り切れはなさそうだから、直前まで悩むことにします。

Re: No title

>パンクってジャンルに限ってしまうとマンネリは避けられませんね。
それってラウドパークでも一緒なんですよね。トリなんて持ち回りじゃないと続かない。
だから脇を固めるような中堅どころのブッキングが僕にとっては大事だったりします。
今年のラインナップ、パンク好きな人だったら微妙ってのは、凄くよく分かる気がします。

そういやデッケネって、ジェロ・ビアフラじゃないんですね。
すげー観たいって思ってたけど、正直かなりテンション下がりました。

タイムテーブルとアンドリューの単独の有無を確認してから、
僕は行くか決めようと思います。

No title

New York Dollsって名前を聞いたことがある(ビリージョーのインタビュから)くらいで
詳しく知らなかったんですが、そんなに古いバンドなんですね。

東京かなりよくなった・・・これで8400なら安い~

Re: No title

ビリーがドールズについて語ったことあるんですね。
どんなコメントだったのかすごく気になります。好きなんでしょうか?

8400円は確かに安いんですけど、たぶん僕は直前まで迷ってると思います。
あとは、各バンドの持ち時間がどうなるかですね。
なんだかんだで行ったら楽しいのは分かってるんですけどねー。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。