スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blind Guardian 「Mirror Mirror」

今日は友人の結婚式の二次会で芸をすることになった。
直前で依頼されたので時間も無くバタバタしていたけど、なんとか形になる案を作って、
あとは会場のノリ次第かな。

こういうのって準備大変だけど、こうやって何かやってって言われるのは、嫌いじゃない。
期待されるとちゃんとやってあげたくなる。
結婚式絡みで芸やったり二次会で司会やったり、そんな役回り多いです。

すごく嬉しいこと。がんばろ。
今年ももう終わりなんだなー。色んなことあったなー。


全然話は変わって、先週くらいまではキングクリムゾンなどプログレにハマってたんだけど、
会社で昔のメタルの話題が出て、なんか無性にメタルがまた聴きたくなった。
メタルはメタルでも、ジャーマンメタルです。高校の時以来、全然聴いていないジャンル。

Amazonで中古CDを物色し、100円以内でいわゆる名盤と呼ばれているアルバムを大量購入。
やっぱりアルバム一枚通して聴くのは辛いけど、一曲一曲バラで聴いていくとテンション上がります。

めっちゃ久しぶりに聴いたのが、Blind Guardian。
改めてちゃんと聴くと、この人達の音楽って、超個性的だなぁーと。素晴らしい。

とにかく勇ましいメロディとボーカルに、疾走するリズム。
およそ世間的な「かっこいい」という価値観には全く目もくれず、
ひたすら己の価値観を追求し、独自の音楽を作り上げた人達だと思います。

結成してもう20年以上経つけど、
こうして今でも一線級のバンドとして君臨し続けているのは凄いことだと思う。

「Mirror Mirror」はそんな彼らの代表曲。
イントロから彼らの世界観が炸裂しまくり。ギターのフレーズから合唱に突入。
コーラスというより、合唱です。
Queenを髣髴とさせるけど、あんな洗練されたコーラスじゃなくて、ひたすら男臭い、合唱。

しかしこの曲、ギター弾きまくり。
あんなスケール使って弾きまくるギターって、ひょっとしたら彼らが初めてなんじゃないのかな。
少なくともあーいうツーバス前提の疾走リズムに、あーいうギター載せるのは、
Helloweenの影響だと思うけど、それを更に突き詰めていった感じ。

曲展開とかアレンジとか、ほんと細かいところまで突き詰めてるし、
この人達、ほんと職人って感じがします。改めて聴くと、その完成度に惚れ惚れします。
人を選ぶ音楽だと思うけど、こういうのもたまにはいいと思います。

そういや来年Helloween来ます。行こうかなー。
平日じゃなければ、余裕で行くんだけどなー。


B000006ED1ナイトフォール・イン・ミドル・アース
ブラインド・ガーディアン
ビクターエンタテインメント 1998-05-13

by G-Tools



Blind Guardian 「Mirror Mirror」 LIVE
客の盛り上がりと合唱が半端ないです。演奏も安定してるし、大御所のライブって感じですね。
いつかのLoud Park出てたけど、当時は興味なくて、ちゃんと観ていなかったのが悔やまれる…。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。