スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ozzy Osbourne 「Mama I'm Coming Home」

オジーのライブに行ってきた。

僕は散々このブログであのライブ良かった、このライブ良かったって言ってるけど、
オジーのライブ、めちゃくちゃ良かった。
今度オジーに対する思い入れはちゃんと書きたいんだけど、大げさに書けば、
15年越しの夢が、叶った。

僕がギターを練習するようになったのはオジーのギタリスト、ランディ・ローズのおかげだし、
僕がメタルという音楽にどっぷりとハマるようになったのは、オジーのおかげである。

普段僕はライブ観に行くと、ボーカルよりも楽器隊の方に目が行くんだけど、
今日のライブはオジー凝視だった。

オジーって、歌えない、動けない、サービス精神ないってイメージが勝手にあって、
淡白にライブ終わるのかなーってイメージがあったけど、全然そんなことなかった。
すっげー声出てたし、アクションもめちゃめちゃかっこ良かった。
あのオジーアクション、生で観れるなんて…、感激でした。

とにかく今日は客のリアクションが良かった。
あそこまで会場が一体になるライブも珍しい。
やっぱり年配の方々が多かったんだけど、やっぱりオジーを待っていた気持ちに関しては、
年齢は関係ない。

何回もオジーを引き戻して、アンコールやらせてたのは気持ち良かった。

このライブ行った人なら分かると思うけど、今日のライブの一体感は異常だった。
オジー含めて演奏も最高だったんだけど、今日のライブを作ったのは、観客だと思う。
いや、ほんとに、あの人達と、あの空間を共有できて、本当に良かった。

ライブ後、僕は一緒にライブ行った大学時代の先輩方と飲んで、さっき帰ってきたのが午前二時。
でも、この気持ちの高ぶりは、記録に残すべきだと思って、書く。
思い返すだけで、感激で胸が詰まりそうな気持ちになる。

ちなみに今、僕の声は、叫びすぎて、ガラガラである。

ちゃんとしたライブリポートは、後日。

僕は今週の土日、結婚式で札幌行くので行けないけど、
迷っている人、このブログを間違って読んでしまった人、
Loud Parkでオジー・オズボーン、マジで観るべきだと思います。

人間のオーラって、本当にあるんだな。
僕のヒーローは、やっぱりヒーローだったんだ。

たまらなく嬉しくなった、今日という日。


(セットリスト)2010.10.13 東京国債フォーラム
Bark at the Moon
Let Me Hear You Scream
Mr. Crowley
I Don't Know
Fairies Wear Boots
Suicide Solution
Road To Nowhere
War Pigs
Fire in the Sky
Shot in the Dark
Rat Salad
Iron Man
Killer of Giants
Flying High Again
I Don't Want to Change the World
Crazy Train

Mama, I'm Coming Home
Paranoid
No More Tears
Into the Void


B000063KFJNo More Tears
Ozzy Osbourne
Epic 2002-05-20

by G-Tools



Ozzy Osbourne 「Mama I'm Coming Home」

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。