スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Foo Fighters 「No Way Back」

金曜の夜に職場の方々と飲んで、終電がなくなる。
タクシー使うと5000円近くかかるので、駅の駐輪場で寝る。

早朝に目が覚めたのでそのまま江ノ島に行く。
早朝の江ノ島は人が少なくて、気持ち良かった。海をバックに、寝る。
まだ昨日の酒は全然抜けていない。

友人が到着したようなので、合流。
味噌汁を買ってきてくれたので、生き返る。

なぜかウィンドサーフィンなんてものをやる。
友人が最近サーフィンをやったらしく、その流れでやってみたかったらしい。
当然の如く水着を持っていなかったので、周囲の目を盗み、全裸でウェットスーツを装着。
意外にも着心地は悪くない。

もっと苦労すると思ったけど、初心者用の道具だったこともあり、
とりあえず、風の方向に進んで、回って帰ってくるところまではできるようになった。
海の上に乗って、眺める景色は、これまで見ることのない景色だった。

確かに面白かった。ハマるかもしれない。

シャワー浴びて出てきて、江ノ島の街をちょっと歩く。
スマートボールと射的があったので、やる。
友人はボール出しまくってて、テンション上がってた。
そして、飯屋で大盛り頼んだら、すごい量出てきた。

江ノ島って始めて行ったけど、ビーチには人があまりいなかったし、
意外にも街中は落ち着いてる感じで、なかなか良かった。行くなら9月だな。
多くの人達が魅了されるのも、分かる気がした。

友人とは夕方頃に別れる。久しぶりに会った彼女は、昔と変わらない気がした。
でも、本当に変わっていなかったのか、それを知るには短すぎた。
最近自分にとって、一日というものが短すぎる。

また会おうと言って別れた。


今日は昼間に野球の試合があって、夜はバンド練習。
Foo Fightersのコピーバンドの方は、来週にライブをやることになったので、練習回数が多くなっている。
ここ最近は毎週。自分のドラム、明らかに上手くなっている気がするんだけど、
やっぱり録音して聞いてみると凹むばかりで、残念な感じ。

僕のドラムは走る傾向がある。何かきっかけがあると、拍の押さえが利かなくなる。
弦楽器の人間曰く、叩き急いでいる、だそうである。
自分という人間を象徴している気がした。僕自身、重心がしっかりしていない。
勢いがつくと、勢いがついたまま、どこまでも走り続ける。

それにはいいこともあるんだけど、限度があるから、制御も必要だ。

平日は仕事、土日も最近こんな感じで、全然身体を休める時間のない日々。
まー今しか出来ないことだから、やってる訳で。もうすぐ31になるんだなー。早い。


B0009IGARKIn Your Honour
Foo Fighters
Bmg 2005-06-14

by G-Tools



Foo Fighters 「No Way Back」 LIVE
この曲は勢いでもっていける曲なので、今のバンドでかなりしっくりきています。
各楽器のアレンジもすごくシンプルで、正にストレートなハードロック。
その中で導入される「キメ」が、たまらなく気持ちいいのがこの曲です。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。