スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Green Day 「Wake Me Up When September Ends」

最近『American Idiot』を良く聴いている。

このアルバムはシンプルな構成のサウンドでも、
ここまでヴァラエティ豊かに、そして深いテーマを描くことが出来ることを示したアルバムである。

ロックというフォーマットは基本的にギターがメインになるから、
ギターで鳴らせるコードに制約があるため、アレンジは旧来の焼きまわしに近いものになる。
実際、グリーンデイの曲はコード進行だけを取り出せば、
非常にオーソドックスなスタイルの曲が多い。

しかし『American Idiot』の曲は素晴らしく個性が立っている。

ビリーの歌とメロディ、演奏の素晴らしさもさることながら、
アルバムトータルとしてのコンセプトが、
一曲一曲に込められたメッセージを際立せる効果を生んでいるのかもしれない。

自国に対する批判の立場を明確にした「American Idiot」
信念を貫いて生きることの孤独を歌う「Boulevard Of Broken Dreams」
終わり無き一生に対して決意を表明するかのような「Letterbomb」
全ての曲が名曲と言えるくらい素晴らしい曲が並んでいる。

American Idiot=馬鹿なアメリカ人 と歌う彼らには自国に対する愛を感じることが出来るし、
だからこそ社会の変革を願うような、批判のメッセージを曲に込めたのだと思う。
このアルバムは小説のようなアルバムで、
聴き手に自由な解釈の余地を与えるアルバムのように思える。
恐らくアメリカ人にしか分からないニュアンスも多分に含まれているであろう。

「Wake Me Up When September Ends」は、ビリーの父親について歌った曲であり、
時が経っても残る悲しみを毎年やってくる9月に対して想いを乗せた曲である。
ビリーのボーカルが凄く心に染みる曲。
(ビリーの父親は9月に亡くなったそうです)

as my memory rests
but never forgets what I lost
wake me up when september ends

PVもメッセージ性のある作りになっていて、
何があっても離れ離れにはならないと誓った恋人同士であったが、
戦争により離れ離れになってしまうという内容になっている。
音楽の力を感じます。


B0002OERI0American Idiot
Green Day
Reprise 2004-09-21

by G-Tools



Green Day 「Wake Me Up When September Ends」


テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この曲も好きです。
胸にぐっときます。

自分のいたらさなを認め、人に意見を求めるのは、とても難しいけど、でもそれができる人は本当に強い人だと思います。

そうそう、残業代なんてはなから出ませんが、仕事が残ると困るのは他の誰でもなく自分なので仕事してます。でも今日は久しぶりに早く帰れたのでちょっとうれしいです。

No title

僕は直接お客さんと仕事をしている訳ではないので、
時間的な余裕という点ではかなり恵まれているのかもしれません。
一方で、僕が会社に入るときに決意した目標はどんどん遠ざかっていきます。

それには周囲環境の問題が大きいのですが、
その周囲を自分が正しいと思う方向に変えられない自分に、無力さを感じています。

会社入ったばかりの頃は残業代云々関係なく、青臭くも夜遅くまで仕事をしていたもんでした。
土日まるまる発表用の資料作成にあてる日々もありました。

そういった反動もあり、最近は残業規制の流れに乗って早く帰る日々が続いています。
社内の別な職場では、遅くまで毎日のように仕事をしている方々がいて、
その点とても心苦しいのですが。

難しいですね、会社で仕事をするってことは。
最近はそれ程ではないですが、
ちょっと前はかなり負の感情を周囲に振り撒いていましたね…。

そんな葛藤もあり、音楽への傾倒が前より強くなったような気がします。
おかげで書きたいネタが次から次へと出てくるのですわー。
修行の日々です。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。