スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MUSE 「Time Is Running Out」

月日が流れるのは早い。
怒涛のように時は流れていく。ブログの更新をやらぬまま、もう7月も終盤へ。
いつの間にか梅雨が明けたかのように蒸し暑い日々が続いている。

ギリシャに行って、もう一ヶ月経っているなんて信じられない。
それを言えば職場変わってからもう三ヵ月半、三十歳になってからもう九ヶ月、
引越ししてから、もう十ヶ月、去年フジロック行ってからもう一年。

昨日のことのように思い出せることが、えらい遠くの出来事であることに驚く。
時の流れは一定であるけれども、体感する時の流れは毎年のように加速していく。
子供の頃に大人達が言っていた事は本当だった。

でもそのことに対して、不思議と寂しさとか哀しさというものは無い。
それが人間の宿命だと冷静に受け止める自分がいる。
このままこうして自分は朽ち果てる。別にそのことに抵抗したいとも思わない。

不老不死の薬は、要らない。
死が宿命付けられているからこそ、人間の生は光り輝くんだと思う。

数え切れないほど多くの人達が、自身の人生に悩み、
それぞれが置かれた社会的状況に対応して、生き、死んでいった。
数え切れない不幸の中、死んでいった人達に心を痛めるし、
社会で大きな仕事をやり遂げ、多くの人たちに惜しまれながら死んでいく英雄に、憧れを抱く。

時間の流れが速いなと思う今日この頃、こんなことを考える。
こういった心境は別に今悟った訳ではなくて、ずっと昔から考えていたことなんだけど。

最近全然ゆっくり本を読んだり、音楽に浸ってなんてことが出来ないけど、
こんな生活、それはそれでいい。そんな時間もまたやってくるので。


時間をテーマにした曲といえば、Pink Floydの「Time」がとにかく素晴らしくて、
いつかこの曲をテーマにして記事を書きたいと思っているんだけど、
今は深く掘り下げて考察するガッツが足りないので、またの機会に書きます。

続いて思いついたのが、MUSEの「Time Is Running Out」。
この曲のライブ動画を見返してみたけど、やっぱりMUSE、かっこいい。

Our time is running out
Our time is running out
You can't push it underground
You can't stop it screaming out

俺達の時間は無くなっていく
俺達の時間は過ぎ去っていく
その事実を地下に押し込めることは出来ない
叫びながら留めることも出来ない

結構絶望的なことを歌っているんだけど、MUSEというバンドのフィルターを通すと、
不思議とそれでいいじゃねーかって気になったりする。
この曲も名曲。今年のフジロックでもやってほしい。

マジでフジロックまで、怒涛だな…。
今年の会場では、例年に無く芝生の上で寝ている時間が増えそう。


B0001LJC2KAbsolution
Muse
Warner Bros / Wea 2004-03-23

by G-Tools


MUSE 「Time Is Running Out」LIVE

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。