スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Feeder 「Just the Way I'm Feeling」

今日は会社で経費の話をすることが多かった。
改めて不景気を実感し、先輩の愚痴を聞いたりもした。

製造業では景気を牽引するエンジンが見えない。
アナログからデジタルの流れも一段落したところで、メーカーが次に作るものがない。
みんなが欲しいと思えるものを作らなければ、もうジリ貧であろう。

部品の開発をしている人間にとっては、結局「アプリ」頼みなのが辛いところ。
何とか次の「アプリ」を見据えて、仕事をしていかねばならぬと思う日々。


フィーダーの「Just the Way I'm Feeling」。
この曲は本当にメロディが素晴らしい。
どうも気持ちが荒んだとき、この曲を聴くと何となく落ち着いたりもする。

この美しいメロディの背景には、メンバーの死があった。
人は悲しんだり、辛い思いをしているときにこそ、美しいものを求めるのかもしれないと思う。

フィーダーはスタイルとしては特に目新しい所の無いバンドなんだけど、
音楽の素晴らしさを再確認させてくれるバンドである。
日本受けしそうなのに売れないのはかなり不思議だ。


B00006JJDHコンフォート・イン・サウンド
フィーダー
ポニーキャニオン 2002-10-17

by G-Tools


Feeder 「Just the Way I'm Feeling」 fuji rock 08


テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。