スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bob Dylan 「The Times They Are A Changin'」

今週から、日本にてボブディランのライブハウスツアーが始まる。

僕はチケット高くて手が出せなかったけど、職場でも二人行く人います。
おじさんとお姐さん。姐さんの方は普段ライブ行かない人みたいだけど、ディランは特別だって言ってた。
身近なところで話を聞いていると、やっぱりディランの影響力て凄いんだなーと実感する。

と、いうわけでライブには行かないんだけど、CDを貸してもらって聴いてみた。
ちゃんと聴くのは高校の頃以来。高校の頃は、あまりにシブすぎて、ハマれなかった。
こうして12年越し、大人になって、再度ディランに向き合ってみた。

感想。かっこいいです。彼のメッセージの節々に共感を覚える自分がいた。
ディラン狂でおなじみのみうらじゅんが、ディランは自分の年と同じときに作った曲を聴くべしと言っていたけど、
僕は精神年齢がまだ幼いのか、初期の曲の方が胸に染みた。


もはや語るまでもないディランの名曲とされている「Times They Are A Changing」。
ギター1本でディランが弾き語る曲で、曲構成はとても単純。
ただ、そのシンプルな構成だからこそ、ディランの歌、ギター、ハープが突き刺さる。

この曲の4番と5番の歌詞がすごくいい。


Come mothers and fathers
Throughout the land
And don't criticize
What you can't understand

国中の母よ、父よ、聞いてくれ
自分達が理解できないからといって批判しないでくれ

Your sons and your daughters
Are beyond your command
Your old road is
Rapidly agin'

貴方達の息子と娘は、もう貴方達の手を離れた
古いやり方は急速に色あせていく

Please get out of the new one
If you can't lend your hand
For the times they are a-changin'.

もし手を貸せないというのならば
どうか新しい時代から手を引いてくれ
時代は変わっていくものなのだから

The line it is drawn
The curse it is cast
The slow one now
Will later be fast

線が引かれ、呪いがかけられる
今は歩みの遅いものが、後に速くなる

As the present now
Will later be past
The order is
Rapidly fadin'.

今現在というものは、やがて過去となる
今ある秩序は、急速に消えてなくなっていく

And the first one now
Will later be last
For the times they are a-changin'.

先頭に立っている者が、やがて最後尾になる
時代は変わっていくものなのだから


約45年前の曲だけど、現代にも通用する、文字通り色あせないメッセージだと思う。

歴史の移り変わりの中で、日本は先頭に立っていた時期があった。
しかし、昔は歩みの遅かった国々はその歩みを速くし、旧来の世界の秩序が崩れつつある。
新しい時代の到来にも関わらず、既得権者は未だその立場に固執している。
そんな僕らは、最後尾に向けて、今まさに衰退の道を辿っているのではないか。

この曲を聴きながらそんなことを考える。

この曲は日本の古典、『平家物語』の冒頭とリンクしている気がした。
ディランが曲のタイトルに「A+動詞+-ing」という古典的な表現を用いている点とも
偶然の一致があるみたいで、興味深い。
この曲のメッセージは歴史の中で人間が立ち向かってきた、普遍的な課題なんだろうと思う。

祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。


近場だけど、4月から職場が変わりそうです。
一歩一歩頑張りたいものです。


Bob Dylan 「The Times They Are A Changin'」 音のみ

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は「チケット代高いなぁ…」って、考えてたらソールドアウトしちゃって行けないクチです。


ボブディランなんてドームクラスの人をzeppなんかで見られる機会、これ逃したら一生ないかもって考えるとちょっと後悔。
でも、ヤフオクで探してまで買おうとしないのは、きっと現実を見ない方がいいこともあるんじゃないかって思うからです。
いつぞやのBad Brainsみたいなのはもう見たくない。

Me First And The Gimme Gimmesって私の大好きなカバーバンドが「The Times They Are A Changin'」をカバーしてますので、そちらも時間あったらぜひ聴いてみてください。

Re: No title

今回のディランがあっという間にソールドアウトしたのは、
みんなあんな小さなとこで二度と観れないって思ったのがでかいでしょうね。

とはいえうちの職場の方々は、箱の小ささもあるけど、
もうディランはいい歳だし、いつ観れなくなるか分からないから行くって言ってました。

失礼な言い方ですが、ぶっちゃけみんな、全盛期のライブって期待してないんだと思います。
でもディランが来るから行く。そんな存在なんだと思います。
想像するに会場の一体感は凄いんじゃないかと。

そういった雰囲気を感じに行くってのはアリじゃないでしょうか。
僕はもっとチケット安かったら行ってみたかったです。

Me First And The Gimme Gimmes聴きました。なかなか良いです。
ディランのメッセージって精神はパンクそのものですよね。

ちなみにCarole Kingのカバー「You've Got a Friend」がすごくいいと思いました。
僕この曲好きなんですよ。よくあの曲をアレンジやりきったなーって感心でした。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。