スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nirvana 「Scentless Apprentice」

Nirvanaといえばとかく『Nevermind』な訳だけど、『In Utero』もとんでもない名盤だと思っている。

『Nevermind』は僕の少年時代に衝撃を与え、
音楽の視野を大きく広げてくれた非常に思い入れのあるアルバムの一方で、
「音」として好きなアルバムは『In Utero』の方である。

初めて『In Utero』聴いたときのインパクトは強烈だった。
そもそもアルバムの裏ジャケの胎児の死体をモチーフにしたイラスト(?)が強烈だったし。

「Serve the Servants」のイントロでいきなり不協和音のギター。
「Scentless Apprentice」でのカートの尋常じゃない叫び声。
こんな歌詞大丈夫なのって「Smells Like Teen Spirit」にわざと似せたような「Rape Me」。

低音でじっくりと歌い上げるようなボーカルが印象的な「Pennyroyal Tea」。
全ての楽器が獰猛に襲い掛かってくる「Tourette's」。
正にラストナンバーという表現がぴったりの、終末感漂うメロディが美しい「All Apologies」。

はっきり言って全ての曲が名曲だと思う。
表現者としてのNirvanaの才能が十二分に発揮された素晴らしいアルバム。


『In Utero』は『Nevermind』の成功を受けて、もうあんなアルバムは作りたくないということで、
自らのルーツに戻るかのような音になっている。

とはいえ『Bleach』のリバイバルでは決してなく、
粗雑で汚い和音のギターの合間にも美しいメロディが散りばめられている
あくまで『Nevermind』を通過している音になっていると思う。

クリスとデイブのリズム隊は前にも増して強力で、様々なリズムを自在に扱っている。
1993年という年は、ミクスチャー系の重要バンドが出揃い、ロックに新しいリズムが導入された後の時期で、
そうした時代の空気感もこのアルバムに反映されているのかなって思ったりもする。

このアルバムはNirvanaが単なる一発屋ではないことを証明する一方で、
その先にどんな音を聴かせてくれるのか、そんな期待感を抱かせる仕上がり。
こんなこと考えてても仕方ないけど、カートが生きてたら、ほんとどんな音楽やってたんだろう…。


去年発売された『Live at Reading』のDVD観ていて、
カートのボーカルとギターは勿論かっこいいんだけど、リズム隊の強力さに改めて驚いた。

特にデイブ・グロール。
あの人、決して上手いドラマーだとは思わないんだけど、
間の取り方とか、一つ一つのショットとか、独特な個性を感じる。
何といってもアクション大きくて、叩き方かっこいいし。

「Scentless Apprentice」はデイブのドラムが光っている曲。
この曲のイントロのドラムフレーズは、ロック史の中でも名演なんじゃないだろうか。
あそこまで印象的なドラムのフレーズってあまり思い浮かばないような。
簡単なフレーズに聴こえるけど、実際叩いてみると難しいんですよ、これが。

基本的にはNirvanaの曲って全てカートが書いてるんだけど、
この曲はカート、クリス、デイブの3人の名前がクレジットされている。
そういう面で、この曲はNirvanaの次の方向性を示唆していた曲と考えられなくもない…、かも。

どっちかというとNirvanaの曲はギターリフによって組み立てられているんだけど、
この曲はリズムがとにかくグイグイと引っ張る。
そしてあのリズムに乗ったギターリフはたまらなくかっこいい。

なんといってもサビでのカートの絶叫…。

全身全霊で叩きつけられる演奏とボーカル。
Nirvanaの魅力が詰まった名曲だと思う。


B0000072KYIn Utero
Nirvana
Geffen UK 2001-04-03

by G-Tools



Nirvana 「Scentless Apprentice」
このライブ動画、鳥肌ものです…。かっこよすぎ…。
『From the Muddy Banks of the Wishkah』に収められているテイクです。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。