スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Offspring 「The Kids Aren't Alright」

仕事が慌しい。問題が山のように発生している。
こういうとき、人間の本質が色々と垣間見えます。
文句は色々とあるけど、修行だと思って淡々とこなすのみ。

なんだかんだ音楽は色々と聴いていて、書きたいバンドは色々とある。


Green Dayの『Dookie』を聴いて、Offspringの『Smash』に入っていくのが、
僕らの世代には多かったんじゃないかと思う。
そこでパンクにハマった人間は、NOFX、Pennywise、Bad Religionあたりに流れていったような。

僕はパンクに行かず、メタルの方向に進んでいったんだけど、
今になってここら辺のバンドを聴き始めている。

ポップパンクと呼ばれる2000年代のバンドは数多くいるけど、
雛形を作ったのは、当然先人達の営みもあれど、オフスプリングなんじゃないかって思う。
彼らの曲は、誰でもプロになれるんじゃないかって思えるくらい、シンプル。
簡単なコードと、簡単なテクニック。

でも彼らの曲は明らかに強烈な力を放っていた。

「The Kids Aren't Alright」という曲。
僕はずっと歌詞を特に読むこともなく、いやーすげーいい曲だなーって思って聴いていた。

でもあるとき、歌詞を読んでみて、驚愕。
どうしようもない現実と絶望が、切実に綴られていた。

彼らの曲がポップであるのは、どうしようもないアメリカの現実と向き合ったとき、
ポップなメロディに載せるのでなければ、あまりにも哀し過ぎたんだろうなって思った。

何百回聴いたか分からない曲。今尚僕にとって魅力的であり続ける曲。


When we were young the future was so bright
The old neighborhood was so alive
And every kid on the whole damn street
Was gonna make it big and not be beat

俺達が若かった頃、未来はとても輝いて見えた
昔なじみの連中も、とても生き生きして見えた
ストリートで遊んでいた連中は
ビッグになることを夢見、負けることなんて考えちゃいなかった

Now the neighborhood's cracked and torn
The kids are grown up but their lives are worn
How can one little street
Swallow so many lives

今や昔なじみの連中は、ひび割れて引き裂かれちまってる
キッズ達は大きくなると共に疲れ切ってしまった
チンケなストリートは、多くの命を飲みこんでしまったかのようだ

Chances thrown
Nothing's free
Longing for what used to be

チャンスは放り投げられ
何もかもが自由ではなく
かつてあったことをただ望むだけ

Still it's hard
Hard to see
Fragile lives, shattered dreams

ずっと厳しく
直視することすら厳しい
こわれものの人生、打ち砕かれた夢

Jamie had a chance, well she really did
Instead she dropped out and had a couple of kids
Mark still lives at home cause he's got no job
He just plays guitar and smokes a lot of pot

ジェイミーはチャンスを手にし、それをやり遂げた
でも彼女はドロップアウトし、二人の子供をもうけた
マークはいまだ実家にいて、職もない
彼はときたまギターを弾いては、タバコを吸うばかり

Jay committed suicide
Brandon OD'd and died
What the hell is going on
The cruelest dream, reality

ジェイは自殺した
ブランドンはドラッグのやりすぎで死んだ
どうなっちまってるんだ
残酷すぎる夢、それが現実


B00000DHRZAmericana [ENHANCED CD]
The Offspring
Sony International 1998-11-19

by G-Tools



The Offspring 「The Kids Aren't Alright」 LIVE
はっきりいって演奏、ヘタです。でも、それでいいと思います。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

オラわくわくしてきたぞw


チチコスの子の乳をちちくりまくったぞw
したら割れ目からすっげぇ気がいっぱい溢れてきたから、
オラの元気玉をトコトンぶっぱなしてやったぞ!!!!

Re: オラわくわくしてきたぞw

コメント有難うございます。

興冷めかもしれませんが「チチコス」とは何でしょうか。
ググっても分かりません。教えていただけたら、僕の元気玉も出るかもしれません。

No title

 タイトルから、なんとなく歌詞の内容を勝手に想像していましたが、
こんなに切ない内容だとは、、、。
 せつなすぎます。

Re: No title

この曲の歌詞って気になりますよね。
あの有名な「The Kids Are Alright」のフレーズを反語にした曲タイトルが、
やっぱり想像力をかきたてるいいタイトルになってるんですよね。

今でも自分、大好きな曲です。
陽気なオフスプのイメージとは裏腹な切ない曲ですよね。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。