スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Green Day 「The Static Age」

人材スカウト会社の人間に会う。
謎のルートを使って僕に当然コンタクトをしてきた人。

こんなことしてくる会社の人が薦める会社に行くつもりなんて100%なかったんだけど、
どんな案件を持ってくるのか、どんな人がくるのか興味があって、
色々と聞いてみたいこともあったので、社会勉強そしてネタ的にも会ってみることにした。
転職考えてない訳じゃないし。

その人が持ってきた案件は僕があまり快く思っていない企業のものだった。
のっけから色んな資料使ってその会社のこと説明されて、
その企業の人と会ってみませんか、と繰り返し薦められた。
おいおい、まず自分の素性明らかにしろよって思いながら、応対する。

新規事業立ち上げにおける人員の募集だったらしい。
ある程度のビジョンとか戦略とか聞こうとしたけど、うまくいなされてしまった。
形になる前から関われるのがこの案件の魅力ですよ、と言われる。

そんなところに行ける訳ねーだろと思い、断る。
向こうもこれは無理だと思ったのか、あっさりと話を切り上げようとした。

このまま手土産もなしに終わらせるのも癪だったので、
スカウト会社のことや、業界の転職事情について色々と聞き出そうとしたけど、
やっぱり中枢のことは教えてもらえなかった。
その点、当たり前だけど、向こうの方が数段上手だった。

結局、スカウト会社なんて人間を商品として売ろうとしてる訳です。
商品がその後どういう人生を歩もうが知ったこっちゃない。キャリアサポートの人では決してない。
そのことを実感した。

もうあの人と会うことはないだろう。
自分の市場価値って何なんだろうな。
自分が商品になるってこと、眼前に突きつけられると、結構ビビることが分かった。


帰り道、なんかいたたまれなくなって、今日もGreen Dayを聴く。『21st Century Breakdown』
また歌詞訳してみたくなったので、やる。「The Static Age」

リズムが骨太でかっこいい。ギターの音も太くて好き。
比較的ポップなメロディの曲だけど、昔のグリーンデイって感じでもない。
間奏部から転調してサビに入っていくところなんて、最高。

歌詞は、正直よく分からない。
たぶんテレビやラジオを初めとしたメディアに対する批判の曲だと思う。

「Advertising love and religion 」「Murder on the airwaves」
こういったメディアが今の時代を作り、「Static Age(静的な時代)」をもたらしたと。
メディア側から見れば、国民が声を上げない時代が来たってことなんだと思う。
更にこれが西洋の勝利なんだと歌っている。メディアによる支配こそ、勝利なんだと。

一方で主人公は
「Can you hear the sound of the static noise blasting out in stereo」と問いかける。
ステレオから静的な喧騒が聞こえるかと、問う。

僕はサビをかなり強引に解釈したんだけど、
「In stereo in the static age」を「I can't hear a sound on the radio」に対する反語として捉えた。
「I can't hear a sound in stereo in the static age」って。
こんな静的な時代だけど、俺はまだまだ声を上げるぜってことなんじゃないかって思う。

誰か解説してくれませんかね。この曲難しすぎる。
『21st Century Breakdown』の歌詞って総じて難解。それだけのめり込めるってことなんだけど。


今月のGreen Dayのライブ、一日だけ行く予定だったんだけど、なんか二日行きたくなってきた。
一日目は『21st』をほぼ再現、二日目は昔の曲たくさん、とかやりそうで…。妄想だけど。
『21st Century Breakdown』の曲、とにかくたくさん聴きたいのです。でも昔の曲もいっぱい聴きたい。

直前になったら金券ショップ回ってみよ。


Can you hear the sound of the static noise
Blasting out in stereo
Cater to the class and the paranoid
Music to my nervous system

静的な喧騒が聞こえるか
ステレオの中から吐き出されてくる
気品とパラノイアを提供する
俺の神経質なシステムに対する音楽

Advertising love and religion
Murder on the airwaves
Slogans on the brink of corruption
Visions of blasphemy, war and peace
Screaming at you

愛と信条を宣伝する
放送電波に乗った殺人
腐敗の瀬戸際におけるスローガン
神を冒涜するビジョン、戦争と平和
お前に向かって叫びを上げる

I can't see a thing in the video
I can't hear a sound on the radio
In stereo in the static age

俺はそれをビデオの中で見ることはできない
俺はその音をラジオから聞くことはできない
でもステレオの中から、静的な時代の中から、聞くことができるんだ

Billboard on the rise in the dawn's landscape
Working your insanity
Tragic a la madness and concrete
Coca Cola execution

夜明けの風景の中でビルボードを上昇中
お前の狂気に働きかける
狂気とコンクリートでの悲劇
コカコーラの遂行

Conscience on a cross and your heart's in a vice
Squeezing out your state of mind
Are what you own that you cannot buy
What a fucking tragedy, strategy
screaming at you

十字架にかけられた良心、不道徳なお前の心
精神状態を絞り出す
お前が持っているものは、お前が買うことができないもの
何てクソったれな悲劇だ、謀略だ
お前に向かって叫びを上げる

Hey hey it's the static age
This is how the west was won
Hey hey it's the static age mellenium

それが静的な時代だ
これがどうやって西洋が勝利してきたかってことなんだ
それが新世紀の静的な時代なんだ

All I want to know is a god damned thing
Not what's in the medicine
All I want to do is I want to breathe
Batteries are not included

俺が知りたいのは、神に呪われた行為についてだけなんだ
それは薬の中にあるのものではないんだ
俺がやりたいのは、呼吸をしたいってことだけなんだ
そこに蝶は含まれていないんだ

What's the latest way that a man can die
Screaming Hallelujah?
Singing out 'The dawn's early light'
The silence of the rotten, forgotten
Screaming at you

人間が死ぬ最も遅い方法って何だろう
ハレルヤと叫びながら
「夜明けの光」を歌いながら
腐って忘れ去られたかの静寂
お前に向かって叫びを上げる

I can't see a thing in the video
I can't hear a sound on the radio
In stereo in the static age

俺はそれをビデオの中で見ることはできない
俺はその音をラジオから聞くことはできない
でもステレオの中から、静的な時代の中から、聞くことができるんだ


B001SAQVDQ21st Century Breakdown
Green Day
Warner 2009-05-15

by G-Tools


Green Day「The Static Age」 Live

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。