スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Beatles 「Here Comes The Sun」

年末年始、30にして一人で実家に帰る。
とはいえ僕が住んでいた実家は引っ越してしまったので、帰省って感じでもない。
その土地には友人がいる訳ではないので、ずっと家族と親族とで過ごす。

その土地とは北海道の東部。日本の果て、といってもいいかも。
夜中歩いてると、道路でキツネが歩いているのを見つけてしまうくらいの。
元々は両親がそっちの出で、親族もそちらに多くが住んでいる。


ちなみに、大晦日と正月は好きです。親族が集まってわいわいと酒を飲む。

今年、紅白を断片的に見た。

細川たかしとドリカムの吉田美和は、やっぱり歌うまいと思った。
いきものがかりと絢香の歌もいいと思った。売れてるのにはやっぱり理由があるもんだなと実感。
スーザン・ボイルと布施明のMy Way見れなかったのは残念だった。

ただ、紅白特有の無理やり感のある演出はもうやめた方がいいって思った。
純粋に歌と音楽で勝負する場であってほしい。

正月なので普段見れない芸人さんも見れた。
大木こだま・ひびき、中田カウス・ボタンの漫才なんて普段見れない。
この方々はいつでも面白いです。現代でも古臭くない熟練の芸。

あと、うちの親族って酒飲む人が多いんだけど、僕より酒の強いはずの父親がベロベロになってた。
もう歳ですね。連れて帰る。特に会話もなく夜道を一緒に帰っただけだけど、なんか親子を実感した。

そんな年末年始だった。正月っていい風習ですよね。
そしてまた都会に帰ってくると、新たなスタートへの決意が否が応でも高まります。


1/1の昼間、北海道は天気が良かったので、氷点下の中、散歩をした。
あたり一面雪景色。広大な畑の上に、誰の足跡もない雪の絨毯が覆いかぶさっている様は美しかった。
何よりその雪を燦燦と照らし続ける太陽。美しかった。

ほんとは春の歌らしいけど、ビートルズの「Here Comes The Sun」を連想した。
今回も歌詞を勝手に意訳。小難しさなく、なんかすっごくのほほんとした歌詞です。
しかしメロディは素晴らしい。名曲。


Here comes the sun, here comes the sun,
and I say it's all right

太陽がやってくる 太陽がやってくる
僕は言う「素晴らしい」と。

Little darling, it's been a long cold lonely winter
Little darling, it feels like years since it's been here

いとしい人よ 長く冷たい孤独な冬が続いているよ
いとしい人よ ここに来てから何年も経ったような気分さ

Little darling, the smiles returning to the faces
Little darling, it seems like years since it's been here

いとしい人よ 笑顔を取り戻したような気分さ
いとしい人よ ここに来てから何年も経ったような気分さ

Sun, sun, sun, here it comes...

太陽がやってくる…

Little darling, I feel that ice is slowly melting
Little darling, it seems like years since it's been clear

いとしい人よ 氷が少しずつ融けていくのを感じるよ
いとしい人よ 気分が晴れやかになって何年も経ったような気分さ


B0025KVLUQAbbey Road
The Beatles
EMI 2009-09-09

by G-Tools



The Beatles 「Here Comes The Sun」 音のみ

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

明けましておめでとうございます。今年も楽しく読ませていただきます。

「Here Comes The Sun」ですか。都会から実家に帰られた捕鯨さんの気分と、面倒な仕事から抜け出して親友のエリック・クラプトンの家に転がり込んだジョージ・ハリスンの心情とが、どこかでシンクロしていたのかもしれませんね。

「Here Comes The Sun」ほど自然体のメロディをもった曲はなかなか無いと思います。なんというか、メロディがスッと体の中にしみ込んでくるような感じがしますよね。ビートルズ好きとしても、ジョージ好きとしてもハズせない一曲です。

No title

明けましておめでとうございます! 今年も宜しくお願い致しますー!

ビートルズ、自分で買ったのはベスト盤(赤・青)しかなく、その他は全て以前話したバイトの先輩から貰いました。オリジナルアルバムが三枚と、アンソロジーとか未発表トラック集とか……
しかしとても欲しく、リマスターもされたことですし、全部買いそろえようかと思っているとこです。
聴く度に思うのですが、サウンドの幅が物凄いですよね、ビートルズって。60年代からやってるアーティストとは思えないです。
ちなみに、僕はセイウチが一番大好きです。僕はセイウチ。ククーックトゥー。

Re: No title

>apoppopaさん
こちらこそ明けましておめでとうございます。そしてよろしくであります。

ジョージと一緒の心境なんて恐縮ですけど、
少なからずリンクする部分があったんでしょうねー。

「Here Comes The Sun」って決して単純な曲構成ではないんですけど、
シンプルに聴こえるっていうか、メロディがすんなりと身体に染み込んできますよね。
ジョージの才能を十二分に堪能できる曲だと思います。

ジョージだと、あとは「Something」がやっぱり好きです。
あのコードワークに惚れます。


>雨さん
こちらこそ明けましておめでとうございます。そしてよろしくであります。

ビートルズ、僕もCD持ってないアルバムばっかりですよ。
mp3の音源は全部のアルバムあるんですけど。
高校時代は図書館からCD借りて、テープにダビングして聴いてました。
リマスター、僕もほしいっすわ。どうしても他のものにお金使っちゃうんですけど…。

ビートルズって、ほんと色んなことやってますよね。
色々他のバンド聴いてからまたビートルズに戻ると、新たな発見の連続です。

セイウチとは「I Am the Walrus」ですね。僕は卵男ってところでしょうか。
フジロックでオアシスがカバーしてたけど、かっこよかったです。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。