スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Megadeth 「Skin O'My Teeth」

ラウドパーク1日目に行く。

僕も色々な音楽を聴くようになって、
昔みたいにメタルばっかり阿呆みたいに聴くことはなくなった。

でも、今年のラウパで再確認。
やっぱ、私、メタル好きなようです。


今年の面子だと、OUTRAGE、ANTHRAX、MEGADETHがとても良かった。

アンスラックスは一枚しかアルバム持ってないし、あまり好きではなかったんだけど、
ライブ観て、圧倒的に印象が変わった。パフォーマンスがかっこ良過ぎる。
特にベースの人。ボーカルも煽り上手いなーと、感心。次は曲覚えてライブ行きたい。

アウトレイジはなんつーか、感動。
あれだけの人があのバンドを観るために集まっていた光景は、嬉しかった。
新作が楽しみになるような新曲も聴けたし、昔からのファンの人達とモッシュできたし。
いいライブだった。日本代表の名に恥じないパフォーマンスだったと思う。

一方で、あれだけ楽しみにしていたアーク・エネミーは、今一つだった。
音のバランス悪すぎでリフ何弾いてるか分からんし、マイケルはミスりまくりだし、
曲のテンポも微妙に遅くて乗り切れないし、前方は変なモッシュで全然楽しくなかったし。
これはがっかりだった。アチエネはフェスより単独で観た方がいいバンドなのかも。

この他、これまた日本代表のラウドネスもなかなか良かった。
特別好きじゃないんだけど、曲はキャッチーだし、高崎晃のギターはさすがの上手さだった。
適当に寝ながら聴いてた、ツェッペリンのコピーバンドも、ボーカル以外は良かった。
また、声の出なくなったドッケンさん。「In My Dreams」遠くから聴こえてきたけど、寂しかったな…。

そしてメタルゴッド、ジューダス・プリースト。
ロブも他のメンバーも、昔観たときより復調していた気がする。
「Hell Patrol」「Freewheel Burning」聴けて嬉しかった。燃えた。
ハーレーで登場のロブ様も観れたし、満足。プリーストってみんなに愛されてるバンドだな。

と、色々と感想はあれど、総じて最高だった。いい一日だったな、ほんとに。
それぞれのライブについては、今後ぼちぼちと書けたらいいなと。


ラウパ1日目での僕のベストアクトは、メガデスだった。
とにかく素晴らしかった。メガデスのライブを観ていて、俺が何でメタルが好きなのか、
その答えが再確認できたような気がした。カタルシス。
ここ数年で観たメタルのライブで見ても、ベスト。それくらい良かった。

初めて見るデイブ・ムスティン。時代を作った男のオーラがあった。
中高生の頃にジャケットで見ていた姿のまんま。かっこ良すぎ。
よくこんなリフ作って弾けるなーと思うリフを、さらりと変態的な指の動きでこなしてしまう。
凄い。圧巻。

他のメンバーも『Rust in Peace』時代のメンバーのような華と派手さはないけど、異常に上手い。
デイブが主役のバンドなんだってことをみんな良く分かっている。
演奏は非常にタイトにまとまっていて、物凄く気持ち良かった。
音作りもそれぞれの音の分離がしっかりとなされていて、素晴らしかった。PAの腕にも感銘。

実は直前までアチエネを前方で観ていて、体中が疲労で悲鳴を上げていたから、
メガデスは後ろ目でゆっくり観ようと思っていたんだけど、
終わってみれば前方ではしゃいでいたのである。


1曲目「Set The World Afire」が終わって、やっぱメガデスすげーやって思っていた中、
次に始まったのは「Wake Up Dead」!いきなりこれっすかーと燃える。
そんな中、こんな場所でもかーって感じで、僕の周りでモッシュが起きる。

モッシュというより、各人がノリ始めたら周りの人達と身体ぶつかっちゃいましたー、
ってノリだったんだけど、みんなこの曲好きなんだなって感激。

そして3曲目、ハイハットの4つ打ちから始まったあのリフ、「Hangar 18」!
もう駄目です。狂い始めました。激しく頭を振って拳を上げる。
周りの人達、ギターリフに合わせて歌ってる。それに乗っかって俺も歌う。楽しい。

ここらへんで周囲がもうぐちゃぐちゃになって、一気に人の流れが活発化する。
モッシュに飲まれながら、あっという間に前方へ。

更に畳み掛けられるのは、「Skin O' My Teeth」!
もう大好きな曲の連発で嬉しすぎる。この段階で、もう終わってもいいや、って思った。
イントロのドラムロールに、ギターリフ。何百回聴いたか分からない曲。

デイブのボーカルも良かった。
そして他の曲にも言える事だけど、マーティパートのギターソロも、
変にいじらずに忠実に再現してくれて嬉しかった。


僕がメタルを好きな理由は、めちゃくちゃになれるからだ。
メタルを聞いている間は、むしゃくしゃした現実も、激しく音楽に没頭することで忘れられる。
なんつーか、快感。メガデスのライブの間、自分も周りも、もう目茶苦茶で、
これだよ俺が求めてるのは、って思った。狂った。

そして観客同士で得られる一体感。メガデスの前方では、秩序のあるモッシュが起こっていた。
アチエネのライブで起こっていたモッシュとは、質が違った。
ただむやみに人を押したり、人に飛び掛ったりするんじゃなくて。
モッシュが目的じゃなくて、あくまで手段だというか。音楽聴いてたら自然にそうなったというか。

なんか、言葉にうまく出来ないけど、激しかったんだけど大人のモッシュだった。
アチエネのモッシュで感じた不快感は、全くなかった。
曲を分かっているから出来ること。ただ暴れたいから人に身体をぶつける訳じゃない。

サビのフレーズを一緒に叫んだり、リズムに合わせて頭振ったり、飛んだり。
曲を分かっている者同士だから作り出せる空間があった。
あの観客の中に入れて、僕は幸せだった。普段やらんけど、サーフの手伝いもしてやった。
メガデスの演奏も良かったけど、あれだけ楽しめたのは、周りの観客のおかげ。感謝。


そんなこんなでライブは続く。名曲のオンパレード。
「She-Wolf」「Tornado Of Souls」「Sweating bullets」…。
中高生の頃に聴きまくっていた曲たちが、次から次へと畳み掛けられる…。

ニューアルバムの曲も披露されたけど、これがまたかっこ良くて、しかも昔の曲並に盛り上がる。
新曲で盛り上がれるってのは、大事なことだ。まだまだ彼らは現役だということ。

まだやるかってくらいにやってくれたライブも、「Holy Wars」で締め、なんだけど、
中間部で盛り込まれたのが、「Mechanix」!
このアレンジは昔からやってるみたいだけど、知らんかったから、びっくりした。
あのリフ聴いた瞬間、頭が動いた。あのリフやばすぎだ。

曲間のMCでもしきりに言っていたけど、最後もデイブは観客に感謝の気持ちを伝えてくれた。
びっくりするくらい、機嫌よかった。満足してくれたのかな。そう思ってくれれば、嬉しい。


想いが高じて、言葉が溢れて、長文になってしまったけど、そういうことなんです。
メガデスのライブは最高だった。
あれだけの名曲を全くダレることなく、1時間30分近くやってくれた彼らに感謝。
次に日本来たら絶対に行かんとダメだな。


ちなみに本日ラウパ明けでAM5:00に起床し、テニスの試合に出る。
初心者クラスで、しかもへっぽこテニスなんだけど、全身使うから、やっぱり疲れた。

おかげで首から足まで、全身が痛すぎる。身体を休める暇がない。
こんな状態で、明日はスレイヤーのライブだ…。俺の身体はもつのか…。
でもやっぱり楽しみだ。俺は明日も狂ってしまうのか…。

(セットリスト:2009/10/17 Loud Park09) 拾いものです。
Set The World Afire
Wake Up Dead
Hangar 18
Skin O' My Teeth
Head Crusher
She-Wolf
In My Darkest Hour
Tornado Of Souls
1,320'
Devil's Island
Kick The Chair
Sweating bullets
Rattlehead
Symphony Of Destruction
Peace Sells
(encore)
Holy Wars-Mechanix-Holy Wars


B000002V0QCountdown to Extinction
Megadeth
Import 1992-07-14

by G-Tools



Megadeth 「Skin O'My Teeth」 2008年の現メンバーによるライブ。
シンプルに聴こえる曲なんだけど、他のバンドじゃ、絶対この雰囲気出せません。名曲。



ブログランキング お勧め音楽

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

今晩は!
LoudPark行かれたんですね、羨ましい。。
アクエネさんはどうも確かにPAが厳しかったみたいですね。
はたからみる限り、クリスさんのやせっぷりが気になりましたが。

ジューダスさんは、私の中では思い出のままで良い方々なのですが
Free Wheel Burningは惹かれましたw

Re: こんばんは

>アクエネさんはどうも確かにPAが厳しかったみたいですね。
そうなんですよー。ギターリフ何弾いてるかすら分かりませんでしたからね…。
兄貴のギターも、ソロは聴こえるんだけど、無闇にでかかったり、バランスは最悪でした。
もったいないですね。

>はたからみる限り、クリスさんのやせっぷりが気になりましたが。
そうなんですよー。最初クリス観て、サポートメンバーかって思ったくらいです…。
てゆーか、めっちゃ老けてましたね。

>ジューダスさんは、私の中では思い出のままで良い方々なのですが
>Free Wheel Burningは惹かれましたw
「FreeWheel Burning」、ロブさん高音は出なかったけど、頑張って歌ってくれました。
演奏も良かったし、燃えました。やっぱり名曲です。

Loud Parkはメンツも良かったし、今回は本当に当たりでした。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。