スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレファントカシマシ 「悲しみの果て」

金曜の夜に最悪の出来事があって、激しい自己嫌悪を覚え、沈んだ気持ちのまま、地元に帰った。
その日、せっかく地元の友人に久しぶりに会えたのに、しけた面で申し訳なく思った。

そんな気持ちの沈みの一方で、土曜に行われた友人の結婚式は素晴らしかった。
友人の涙を見て、もらい泣きしてしまった。
クサい言い方になるけど、友人の幸せな姿を見ると、自分も幸せな気持ちになるから不思議だ。

友人3人で歌った「友よ」も、えらく評判が良かった。
ギターをかき鳴らして、歌った。技術は無いから、気持ちだけだった。
あの場にいてくれた方々のおかげで、最後までやりきることが出来た。

色んな人に、感謝の気持ちを覚え、その想いを伝えた。
いい思い出になった。あの場で演奏して、歌えて、良かった。

これまたクサい言い方になるけど、自分の財産は「人」であることを再確認した。
自分を支えてくれる人々の存在。自分に笑いを与えてくれる人々の存在。
その場にはいないけど、遠く離れている人々を含め、その存在の重さを思い浮かべた。

辛いときこそ、人の存在が染みる。
人を傷つけるのが人である一方で、人を支えてくれるのも人であるんだと。


久しぶりにエレカシの曲を聴いてみた。
初めてエレカシに出会った曲。高校時代の僕に、鮮烈な印象を残した曲。
今聴いても、やっぱりいい曲。

なんていうか、技術じゃなく、魂で音楽やってる。
この人たちのこの曲からは、そんな意気込みが伝わってくる。
宮本の言葉が、刺さる。


涙の後には 笑いがあるはずさ
誰かが言ってた 本当なんだろう
いつもの俺を 笑っちまうんだろう

悲しみの果ては 素晴らしい日々を送っていこうぜ


何だかんだで、今はいい方向に向かい始めてる。
まだ不安定な気分だけど、直に晴れそうである。


B00005FQ8Iココロに花を
宮本浩次 エレファントカシマシ
ポニーキャニオン 1996-08-21

by G-Tools



エレファントカシマシ 「悲しみの果て」



エレファントカシマシ 「悲しみの果て」 LIVE。この動画、ものすごく胸に響きます。



ブログランキング お勧め音楽

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

サイコーです。

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
この曲すごく思い入れ深い曲なんで嬉しいです。
改めて自分の記事読み返して、昔のこと思い出してしまいました。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。