スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oasis 「The Masterplan」

ちょっと何なんですか、これ…。

http://www.barks.jp/news/?id=1000052497
http://www.barks.jp/news/?id=1000052510

ノエルがオアシスを脱退するなんて考えたこともなかった。
兄弟喧嘩が起こっても活動を休止するくらいで、オアシスはずっと続くと思ってた。
勝手なイメージだけど、離れ離れに活動することがあっても、結局は一緒にやると思ってた。
でも、それは勝手なファンの想い。

当たり前のことだけど、ファンが世界中にいっぱいいるからといって、
やりたくないことをノエルはやる必要はないし、仮に永久に脱退することになっても、
それはそれで仕方ないと思う。

でも、ライブをすっぽかされた方々に対して何らかのけじめはつけてほしいなーって思う。
自分だったら怒る。ふざけんなって。
ノエルはソロでいいから、ライブをその土地でやってあげてほしい。
勝手な意見だけど、ノエルってそんなイメージなんだもん。無愛想だけどファン想いの優しい男。


なんていうか、仮にこれでオアシスが終わるとすれば、悲しすぎる。
いや、でもこれは壮大な釣りなのではないか。
何年もの確執の後、地元マンチェスターで劇的な復活なんて姿が目に浮かぶ。

アランさんという方もこんなこと言ってますし。
http://www.mtvjapan.com/news/music/16217

ファンとしては信じて待つしかないんですよ。
仮にその想いが裏切られても、僕はいい。

何といっても、あのフジロックでのライブを観てしまったのですから。
あれを観た人間は、ふざけんなって怒りを覚えながらも、待つしかないのであります。

本屋で見た「CROSSBEAT」のリアムの写真は、たまらなくかっこ良かった。
雨の中歌うリアムの姿。

そしてその横にはギターを弾いて歌う、ノエルの姿があった。


フジロックでのライブの感動も、僕の日常の生活の中でいちいち思い返すこともなくなった。
あれだけ色鮮やかに刻まれた刻印も、ひょっとしたら色褪せ始めてるのかもしれません。

でも不思議と音楽を聴くことで、あの日のあの時間のことが蘇ってくるような感覚になります。
僕にとって音楽は過去を蘇らせるアルバムのようなものなのです。

何十年経ってもいいから、また二人で日本来いよ。今はそんな心境です。


B001SGEUL0The Masterplan
Oasis
Sony 2009-03-31

by G-Tools



Oasis 「The Masterplan」 LIVE



ブログランキング お勧め音楽

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も始めて見たとき、目を疑いました。ありえない。
いつもの兄弟喧嘩と言った枠では済みそうにないですし、これで終わりなのか……
いつか、でいいから、カムバックしてくれると、本当に、本当に嬉しいのですが……

Re: No title

ほんとびっくりしました。
これで終わりなのかは誰にも分かりませんが、
しばらくはノエルがオアシスに戻ることはないでしょうね…。

ほんとに、いつか、でいいんですよ。
裏切られてもいいから待ちたいですよね。

仮にオアシスが続くとして、どんなギタリスト入れれば良いのでしょうか…。
リアムとしては正念場だと思います。
こうなったら離れ離れになった兄弟が、どんな曲を作っていくのかを見守っていきたいと思います。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。