スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Carcass 「Incarnated Solvent Abuse」

土日に色んなことがあった。ネタ満載。疲れた。すっげー眠い。
でも心地よい疲れ。悪くない。


・不動産屋に行く

土曜の昼に賃貸物件探しのために不動産屋に行った。
僕が選んだのはチェーン系ではなくて、その土地で長く営業している独立系?のお店。
話を聴いてみると社員は3人。この人数で仕事回しているとのこと。こじんまりしたところ。

僕の対応をしてくれたのが、年がちょい下くらいのお兄さん。
大学卒業後に別の不動産会社で約2年、今の会社で3年働いているとのこと。
この人がなかなか面白い人で、楽しませてもらった。

僕が提示した条件で見せてもらった部屋は、どこもクオリティが高かった。
やっぱり駅選びは間違っていなかったようで、相場がとにかく安い。
あとは、見せてもらった物件の中で候補を絞って、
初期費用と家賃の値引きをお願いして、最終的に決めるだけだ。


ちなみに不動産屋っていわゆる「アテ物件(本命を借りさせるためのイマイチ物件)」ってのを
最初に見せるもんなんだけど、この人は一発目からいい部屋を見せてきた。
てゆーか、一発目に見せてもらった部屋が、僕は一番気に入った。

不思議に思って、大分お互いが砕けてきたタイミングで聴いてみたんだけど、
変な部屋見せて不信感持たれる方がリスクだと考えたから、と答えが返ってきた。

分かってますね、この人。ちょっと調べれば、不動産屋のやり方なんてすぐ分かる時代なのです。
営業マンってその上をいかなくちゃいけないんだって感心した。


あと、この人、決めろ決めろオーラを出さない。
心の中では思ってるのかもしれないけど、
僕が今まで会った不動産屋の中で、一番がっついていなかった。

これについても探り入れてみたんだけど、理由が2つあるっぽい。
1つは営業にノルマがないので、頑張って契約させる必要がないこと。
もう1つは、メインの業務が不動産売買なので、賃貸で無理に稼ぐ必要がないこと。

おかげで心地よく部屋探しをさせてもらった。お兄さんのおかげだ。
この店で契約をしたいと思った。次はコストダウン、頼みまっせー。

 ⇒つづく 土日の日記「新宿にて偶然にも某ミュージシャンを目撃」編へ


音楽の話が出てきません…。
でもこの話書きたかったんです。日記として。

そういや、不動産屋に車で案内してもらったあとに、
紹介された物件の周辺部を歩いて回っていたのですが、
この日はクソ暑くて大量の汗をかきました。

そんなクソ暑いとき、僕は暑苦しい音楽が聴きたくなります。
Carcassなんてぴったりです。体中の汗が更に増します。

例えば「Incarnated Solvent Abuse」、邦題は「硫酸どろどろ何でも溶かす」。
何て素敵な邦題なんでしょうか。頭おかしいですよね。
これにハマってしまった方は、脳内も溶かされてしまっていることでしょう。

いや、でもこれ、かっこいいんですよ。リズムとギターソロがたまりません。
メタルのカタルシスが得られる曲。是非クソ暑い炎天下に、この曲を聴いて欲しいと思います。
去年のLoud Parkでもやたら盛り上がっていました。

僕の希望なんだけど、真夏の炎天下でメタルフェスやってほしいです。
死人出るかな…。


B0017V7GHGNecroticism: Descanting the Insalubrious
Carcass
Earache 2008-05-27

by G-Tools



Carcass 「Incarnated Solvent Abuse」 PV
このPV、シュールです。何を訴えたいのか、全く理解できません。
あと、何でメンバーは上半身裸なんでしょうか。名作です。
">


ブログランキング お勧め音楽

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

いい物件といい人に巡り合えたようでなによりです。

ところでslayerって単独やんないんでしょうか。メタルのライブ行ったことないんで、フェスなんてびびって行けません。ラウドパーク、怖い…。

Re: タイトルなし

メタルのライブっていっても、全然怖くないですよー。
特にラウパーは、拍子抜けするくらい普通のフェスだと思います。
感覚的にサマソニに近いと思います。会場も今回幕張ですし。爆音の中、まったりもできます。

ただ、やるときはやる、みたいな人が多くて、去年は入場規制の柵ぶちやぶった方々がいました。
血の気の多い外人さんも、サマソニよりは多いです。
ただ、そういう方々にはライブ中に近づかなければ大丈夫ですし、殆どが普通の人です。
今回の二日目は、どっちかっていうと僕みたいなおっさんメタラーが多そうな感じですし…。

僕はまだ二日目行くか決めてないですけど、迷ってたら行った方がいいですよ。
SLAYER絶対すごいライブしますから。

そういう僕も単独待ちだったりします。やってくれないかな…。
06年のときはラウパーと単独でしたしね。期待してます。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。