スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Weezer 「Island In The Sun」

フジロックから帰ってきて、社会復帰をしている訳だけど、
ずーっとデスクワークが続いている。

自分の仕事が開発のフェーズから、事業化に向けた技術移管のフェーズに移行しようとしていて、
それに向けたデータのまとめだったり、部材コストのメーカー間比較の資料作りだったり、
仕様に関する懸念点のピックアップだったりを、机に座って一日中やっている。

ぶっちゃけ、つまらん。すごく大事な仕事だと思うんだけど。

百歩譲って僕がまとめた内容をベースにして、
他部署の人たちとの調整なり議論なりをやらせてもらえるなら別なんだけど、
会社の仕組みではそんな権限までは、一社員には無い訳で。
決定権がないから、決定のプロセスに参加する権利すら、無いのだ。

責任が薄くなるから楽なんだけど、何かそんな環境にも物足りなくなってきた。
自分って仕事してるって言えるんだろうか、とまで考えたりもする。


それはそうと、まだまだ続きます。フジロック感想シリーズ。
今年は当たりライブがめちゃめちゃ多かったんだけど、3日目の当たりっぷりは本当に凄かった。
全部個人的ベストアクト候補にしていいくらい。

マスドレ⇒SSSC⇒TATE⇒JEW⇒ブラフ⇒高橋幸宏⇒Weezer

そんな僕の3日目を素晴らしい形で締めてくれたのが、ウィーザーだった。
昔からのファンの人たちには賛否両論っぽかったんだけど、
初めて彼らを観る僕にとっては、感動的な素晴らしいライブだった。

ウィーザーのアルバムって僕は1stと2ndしか持っていなかった。
実際この2枚のアルバムは日頃の愛聴盤で、大好きなアルバムなんだけど、
この2枚の世間的評価が高いようだし、それ以降のアルバムは買わなくていいかなって思ってた。

でも実際にライブを観て、これは失敗だったなって思った。
めちゃめちゃいい曲いっぱいあるじゃんって。やる曲やる曲、全部名曲に聴こえた。

実はフジロックから帰ってきて、いたたまれずにアマゾンで早速、
「ウィーザー、その後のアルバム」をいくつか購入手配。

そして今日、届いていた通称『グリーン・アルバム』を聴いているんだけど、
これ、とんでもなく良い。1stよりも2ndよりも好きかも。
何て素晴らしいメロディ書くんだろう、リヴァースって人は。


ライブ中に印象的なパフォーマンスがあったんだけど、
リヴァースが一人、ステージで楽器を演奏して、録音していくというもの。
まずはドラム、タンバリン、ベース、エレキギターって順に。

これが、どのパートも初心者でも演奏できるようなレベルのフレーズなのだ。
リヴァースも「かんたんでしょ」なんて言っていたけど、
ほんとに単純な音の重ね方とコード進行。

そんな録音に併せてリヴァースが歌った曲は、とても美しいメロディに彩られた、感動的な曲。
途中からバンドメンバーもやってきて、曲は更に感動的に展開していった。
こんな単純なアレンジであんなに感動的な曲を作ってしまうなんて、天才だ、こいつは。


今日『グリーン・アルバム』を聴いていて、演ってたのはあーこの曲だって分かって嬉しかった。

「Island In The Sun」
この曲はずっと忘れられない曲になるだろうな。


あとこの日のライブでは、深く考えさせる出来事があった。
嫁さんが日本人の親日家、リヴァース君は、
きっかけはよく分からないけど「君が代」を一人で斉唱してしまったのだ。

リヴァースが日本好きなこと知ってるし、
外国人が日本の国歌歌うなんてけしからん、なんて言うつもりは無い。
むしろそこまでしてくれることに感謝したいくらいだった。

でも、僕は彼と一緒に歌えなかった。
周りのお客さんも歌ってなかった。
なんでか分からないけど、あの場で国歌を一緒に歌えない自分。そしてみんな。

卒業式での「君が代」強制騒動、なんかを報道で触れてしまっているだけに、
自分では国歌を堂々と歌って何が悪いって思っていても、歌えない。
そんなメンタリティの自分がいた。

これって悲しいことだよな…。
考えさせてくれてありがとよ、リヴァース。独りで歌わせて悪かったな。


B00005ICAWWeezer (Green Album)
Weezer
Geffen 2001-05-15

by G-Tools



Weezer 「Island In The Sun」 LIVE



Weezer 「Island In The Sun」 PV
http://www.youtube.com/watch?v=2hyoszso38E


ブログランキング お勧め音楽

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

私もグリーン好きです。PhotographとIsland In The Sunは最初にバンドでコピーした思い出深い曲ですし。Weezerって簡単なんですよね。
でも、苗場にいたのはあれを作ったときのリヴァースじゃないと思うんです。頑張って日本語しゃべらなくていいと思うんです。ひたむきに演奏してほしかった。


そんなことあの場で感じて一人で淋しくなってしまいました。

Re: タイトルなし

「Photograph」もやってましたね。すごくいい曲でこれも印象的でした。

僕はウィーザー観るの初めてなんで、あれが普通なんだーって感じたクチなんですよね。
日本語のMCもいつもやってるんだろうと思ってました。リヴァース、かわいいなーって。

でも昔から追いかけている方にとって、複雑っていうのも判る気がします。
僕も好きなミュージシャンが変わってしまって、もうついていけねーなって寂しく思ったことありますし。
思い入れが強ければ強いほど、そうですよね。

でも、ミュージシャンって原点回帰というか、また昔の衝動が蘇ることがあるって思うんですよ。
こればっかりは分からないですけど、結局好きなバンドだったら信じて付いていくしかないんですよね。
僕の場合はそうでした。

ひたむきにギターを弾きながら歌うリヴァース、僕も観たいです。

No title

ウィーザー、自分もまったく同じ理由で初期二枚しか聞いてませんでした(笑)
グリーンアルバム今度聴いてみます。
でもピンカートンも名盤ですよね。
Across The Sea ~ The Good Lifeの流れが個人的に大好きです。

Re: No title

あくまで好みだと思うんですけど、グリーンアルバムいいですよー。
リヴァースのメロディとアレンジが、今の僕のツボなんでしょうね。
中古だと結構安い値段で出回ってるんでおすすめです。

何回何十回と痛感していることなんですけど、
世間的に言われる代表作と自分の好みって一致しないこと多いんで、
もっとクリアな視点で音楽と向き合いたいものです。

まあお金に限りはあるんで、
どのバンドでも結局評価の高いアルバムから聴くことになるんですけど…。

僕も『ピンカートン』名盤だと思います。
「The Good Life」はライブで演ってましたが、すごく良かったです。
あのリズムとサビのメロディが好きです。

「Across The Sea」も聴きたかったなあ…、贅沢だけど。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。