スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jimmy Eat World 「Sweetness」

金曜日の雨の中、特にあてもなく歩いて、辿り着いたサケロックのライブを観ていた。
この人たち演奏上手いし、マリンバの音が気持ちいいなーって浸っていたとき、
隣のステージから、何やらドンチャンドンチャンと陽気な音が聞こえてきた。

その音に引き込まれるように導かれ、そこで目撃したもの。
泥沼としか形容できないオレンジコートの会場。
そしてその泥沼の中でアホみたいに熱狂し、踊り狂う人々。

ステージではアコーディオンやらマンドリンやらホーンやらギターやら、サックスやらバイオリンやら、
ありとあらゆる楽器がドンチャン鳴らされていて、凄まじいノリを生み出している。

最初僕はその光景をぼーっと見つめていたんだけど、
彼らの演奏と妙に男臭い合唱などを聴いているうちに、スイッチが入り、アホみたいにノリ始めた。
こんなん聞かされたら、疲れていても、身体は絶対に動く。

彼らの名前は、Rafven(レーヴェン)。

ジプシーっぽい民族音楽なのか、
ジャンルとしてはよく分からないけど、人間の衝動の導火線に火を付けるような、
そんな凄まじいライブを体験してしまった。

そして感動的だったのが、彼らのライブの途中、あれだけ強烈に降り続いた雨が、
彼らの演奏途中に、何とやんでしまったのだ。しかも、うっすらと太陽が。
メンバーがMCで「太陽が出てきたぜ」なんて言ってたけど、苗場のマジックを見た気がした。
彼らの音楽がまるで、太陽を呼び込むかの如く。感激。

そして一旦ライブが終わってメンバーが引っ込んだ後に、
自然発生的に巻き起こった「レーヴェン」コール。

これがまた感動的だった。
彼らの音楽を聴いたことある人なんて殆どいなかったと思われる中で、
初めて触れる観客をここまで乗せてしまうなんて、彼らはほんとに凄かった。

しかもそれでまた彼らがアンコールに応えて出てきちゃうんだから、また感動。
狂ったように踊って、歓声を上げて、ライブが終わった。
あれ観たら絶対ファンなるわ。また日本に、フジロックに来て欲しい。

ライブ撮ってる奴って好きじゃないんだけど、会場の雰囲気が伝わる映像なんで、貼ります。
僕が観たのとは、別会場です。
http://www.youtube.com/watch?v=nnVyBKslhT0


雨を止ませる男達がいれば、雨を降らせる男達もいる。
彼らの名前は、Jimmy Eat World。

日曜日は午前中からなかなかの天気で、日差しも強かったんだけど、
彼らのライブが始まる前には、かなり怪しい雲行きに。

そして1曲目、「Bleed American」が始まった途端、雨が降り始めた。
ほんとに途端だった気がする。しかもかなり強烈な雨。なんて雨男なんだ、こいつらは。

いやー、でもこれがまたいい演出になるってもので、やけくそ気味に盛り上がる観客。
僕もかなりはしゃいで、叫んでいた。

最近の彼らの曲を聴いていないから、知らない曲いっぱいあったんだけど、
どの曲もすごくいい曲だと思った。ほんとにハズレがない。
熱狂的なファンの方々はどの曲でも盛り上がって、コーラスを一緒に歌ったりしている。
いいバンドだなーって、バンドと観客を観ていて、思った。

そしてラストにやりました「Sweetness」!
この曲聴かないと、終われない。みんなで「おーおーおーおおおー」って歌います。

泥沼ゾーンでライブは観ていたんだけど、この曲のときは思わずぴょんぴょん飛んでしまって、
後で気付いたらレインウエアが、跳ねた泥でかなり汚れていた。
一体何歳なんだよ、俺…、って反省。

でもそれくらい楽しかったんです、彼らのライブは。
泥んこゾーンの周りの人も飛んでました、はい。

正直な話、演奏面では息が合わないこともあったし、ボーカルも不安定なところがあった。
お世辞にもライブバンドとは言いがたい。

でもそんなことはどうでもいいくらい、いい曲を彼らは書いてるし、
何より演奏に気合が漲っていた。
彼らのライブを観れて、本当に良かった。


実は本当に直前まで、サニーデイ・サービスとどっち観るか迷ってたんだけど、
最後は人が少なそうな方に行こうって理由だけで、結局こっちを観た。

これも運命だ。
少しずつ彼らのアルバムを買い揃えよう。


B001P9KUT6ブリード・アメリカン
ジミー・イート・ワールド
USMジャパン 2009-03-04

by G-Tools



Jimmy Eat World 「Sweetness」 LIVE


Jimmy Eat World 「Sweetness」 PV
http://www.youtube.com/watch?v=wU3KBI5qyEY


ブログランキング お勧め音楽

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年フジでいちばんCD売ったのがレーベンらしいです。毎日どこかのステージでやってましたからね。レーベン祭りでしたね。

苗場でJEW、さいこーでした。プロの誇りを感じました。

Re: No title

全然曲知らない人達相手に、あれだけ乗せてしまうレーベンはほんとに凄かったです。
CDがいちばん売れたってのも納得です。
来年もまた来て欲しいですねー。もっとでかいステージで観てみたい。

JEWも最高でしたね。燃えました。かっこ良かったです。
持っていないアルバムを集めたいと思います。

No title

この曲は、確か何かのCM曲でしたよね。なかなかかっこいいですね。

Re: No title

確かビールだった気が…って思ってググってみたら、やっぱりそうでした。
アサヒビールです。爽快な感じがマッチしてますね。

いやー、この曲かっこいいんですよ。
キラキラしたギターとメロディに、熱い演奏。最高です。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。