スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oasis 「Don't Look Back In Anger」

フジロックから帰ってきましたー。
ほんとあっという間に過ぎていった、魔法のような3日間だった。

色々と書きたいことが山ほどあって、どっから書いたらいいのか分からない。
胸に記憶が刻まれているうちに、少しでもその感激を書き留めておけたらな、と思う。
しばらくはフジロックで観たライブのことばかり書きます。


金曜の朝方に会場に着いたんだけど、苗場は物凄い、雨。
しかも尋常じゃない大粒の、雨。
これにはいきなりやられた。

こんな状況でテントなんか張る気にならない。
結局金曜から月曜まで、車中泊で過ごすことになった。

人生で車中3連泊なんてやったことなかった。
でも日曜の夜なんてさっくりと寝てしまうあたり、
人間(ていうか自分)の順応性の高さに驚きを感じたりする。
人間の欲求は凄い。


金曜日の雨はほんとに凄かった。
一日中ほぼ雨が降りっぱなしで、地面は泥だらけ田んぼ状態の箇所が続出。
雨宿り出来る場所なんて殆ど無いから、ライブの合間は木の陰で、じっと座って力を溜めるのみ。

こんな状況だから、現地で会おうと言っていた人にも連絡できず。
ビールで乾杯なんてやってられる状況じゃなかったのだ、この日は。
本当に残念。

多少の雨ならこれも野外フェスの楽しみの一つかなって、ポジティブに捉えられたりするんだけど、
あそこまで凄い雨だと、気が抜けたように呆然となる。
この日、お祭りとしての高揚感は、雰囲気としてほんとに低かった。
友人が携帯を水没させる、なんて事件も起きた。みんな、辛い思いを大なり小なり、していた。


でもそんなシビアな環境だからこそ、音楽の力が胸に染み渡るような感覚があった。
当たり前のことだけど、音楽があったからあの環境に耐えられた。

後で友人と話していたんだけど、あのように絶望感を感じるような状況だからこそ、
心のバリアが解き放たれるというか、
人間の感情なり想いが日常以上に、胸に響いてくるという面があった。

フジロックでは最高のライブをたくさん観ることが出来たんだけど、
金曜に観た以下の3つのバンドのライブには、目頭が熱くなるような感動があった。
Räfven
Patti Smith
Oasis

勿論ライブ自体すごく良かったんだけど、あの場所と状況など、
様々な効果が交配された結果、素晴らしいライブとして胸に入ってきたんだと思う。


初めて観たオアシス。
会場の熱気は凄かった。こんな状況でも耐えたのは、てめーらを観るためなんだよって。

1曲目「Rock'N'Roll Star」。
凄く好きな曲でテンション上がったんだけど、リアム、声出てない…。
心なしか演奏のグルーブも今ひとつ。
せっかく楽しみにしてきたのに、がっかりするかも…、ってびびった、この時は。

そんな状態で曲が続いたところで、いきなりきたーって「Roll With It」!
僕にとってのオアシス原体験はこの曲だった。
この曲のイントロのギターがたまらなく好きで、歌詞も殆ど全部覚えている。

これはほんとに幸せだった。
心なしか、リアム声出てきたようにも見える。

そしてイントロ聴いたときは何の曲かよく分からなかったけど、
ノエルがアコギを手に歌い始めた「The Masterplan」。
この曲も染みた。

はっきり言ってシンガーとしての技量という点では、もはやリアムよりノエルの方が上な気がする。
ノエルもすごくいい声してるなーって、感激。

「Slide Away」も凄く良かった。これも凄くいい曲だ。
この曲あたりからリアムの声が完全に出るようになって、僕の胸を刺し始めた。

そこからは、もう怒涛の流れ。名曲のオンパレード。
「Supersonic」が終わって、ドラムがあのリズムを叩き始めたとき。
この瞬間、思わず叫んだ。周りの反応も同じだった。

「めいび?」ってリアムが歌い始めた「Live Forever」!
涙が出そうになるくらい、嬉しい。この曲が聴けてほんとに嬉しかった。

リアムは昔のような高音が出なくても、必死に歌ってくれている。
曲の最後、リアムが歌う「Gonna Live Forever」のフレーズは、心に響いた。
リアムは魂のシンガー。胸に響くものを、彼は持っている。

そして個人的なハイライトは、「Don’t Look Back In Anger」。
苗場の雨空に響き渡る大合唱。ほんとに気持ちよかった。

バンドと客が一体になった瞬間。
シビアだった一日を、観客同士が共有したから生まれたかのような一体感。
感動だった。ノエルの最後の締めも堪らなくかっこ良かった。

ここまでやっちゃって何やるんだろうって思ってたら、「Champagne Supernova」。
怒涛の流れ。この流れは凄すぎた。オアシスって何て名曲多いバンドなんだ…。
この曲でもリアムは凄く良かった。バンドの演奏も最高だった。

そして「I Am The Walrus」でライブは終了。
アンコールをやらずに怒涛の流れを切ることなく締めたのは、個人的には凄く良かった。
とにかく中盤?終盤は興奮しっぱなしだった。
あの環境と状況が作り出した、最高のライブだった。感動。


どんなにクソ曲作ろうが、リアムの声が出なくなろうが、奴らには付いていかないといかん。
そんな思いを強くした。

オアシスは最高のバンドだ。


(セットリスト:2009/7/24 Fuji Rock Festival)拾いものです。
Rock'N'Roll Star
Lyla
Shock Of The Lightning
Cigarettes And Alcohol
Roll With It
Waiting For The Rapture
The Masterplan
Songbird
Slide Away
Morning Glory
My Big Mouth
Half The World Away
I’m Outta Time
Wonderwall
Supersonic
Live Forever
Don’t Look Back In Anger
Champagne Supernova
I Am The Walrus


B000002BBY(What's the Story) Morning Glory?
Oasis
Sony 1995-10-05

by G-Tools



Oasis 「Don't Look Back In Anger」 LIVE



Oasis 「Don't Look Back In Anger」 PV



ブログランキング お勧め音楽

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フジロックお疲れ様でした!

そうですか、そちらも雨、酷かったですか……
どこもかしこも豪雨で、たまらん状態だったみたいですね。
でも、そんなときにこそ音楽!
そこから生まれる一体感!
いいなぁ、私も生きている内に、そういう体験したいものです……

Re: No title

九州の方も、物凄い雨だったようですね…。
最近、自然が猛威を振るうことが多くなったような気がします。

今回の体験は本当に貴重でした。
辛い思いをしたけど、本当に行って良かったと思います。

>いいなぁ、私も生きている内に、そういう体験したいものです……
まだまだこれから色々な体験できると思いますよ。
僕もまだまだ色んな体験したいです。

そういえばGreen Dayの来日決まりましたね。
雨さんの近くにも来てくれるといいですね、ほんとに。

No title

セットリストいただきました♪

しかし、スゴい雨でしたねぇ~
初参戦でフジの洗礼をうけました。
リアムもノエルもカッコよかったぁ・・・ホントに。

Don't look back・・・の大合唱はあの場所にいたヒトとしか共有できない感動だよね。
最初っから最後まで一緒に歌いっぱなしだった。

masterplanで涙。live foreverで涙。Don't look back・・・でまたまた涙。
なんで感動してるのか分かんないけどナミダが。

年のせいですかね。

現地で感動を共有したかったです☆

Re: No title

リアムもノエルも男前でしたねー。

特にアンガーのラストでのノエル、
ウォルラスの演奏中、無表情に仁王立ちするリアム。
しびれました。かっこよかったです。

ほんとにあの場に居れて、バンドのメンバーと観客の皆さんと、
時間を共有できて良かったと思います。
僕も目頭が熱くなる瞬間がありましたよ。
年取って色々と見えてくるものがあると、なんか涙腺緩んじゃうんですかね。不思議です。

離れてはいましたが、
今回はお互いにあの場所で感動を共有できたってことで、いいってことにしましょう。

らいぶ茶

携帯専用ですが
オアシスのコミュニティもできました
よろしくお願いいたします

Re: らいぶ茶

わかりました。
次ライブあるときにでも覗いてみます。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。