スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Green Day 「21st Century Breakdown」

東京都議選の結果は想像以上の結果で、少なからず驚きがあった。
民主党への政権交代は必須の情勢と見るべきか。

実は私、民主党の政策なり体制、外交思想に胡散臭さを感じる口で、
どうあがいても支持は出来ないのだが、
現行体制に変化をもたらすという観点で見れば、望ましい状況ではある。
今の自民党政権続くよりはいいのかも…、と。複雑な心境。


何故胡散臭さを感じるか、については色々あるんだけど、
政策、および財源に関する考え方が一つ挙げられる。自民党以上の大判振る舞い。

民主党が掲げる政策の一部。
・中学卒業までの子供1人当たり月2万6000円を支給する「子ども手当」の創設
・高速道路無料化
・高校無償化
・職業訓練を受ける失業者に月額10万円程度を支給する求職者支援制度
・後期高齢者医療制度廃止

一つ一つの政策は素晴らしい。
これが実現することで笑顔を取り戻す人たちも沢山いると思う。

しかし、これらの政策は、最終的には恐らく国債の増発により賄われる。
自分も含め、次の世代の負担の下で政策が実行されることになるだろう。
富裕層をターゲットとして、富の再分配を試みようとするなら、評価は出来るんだけど。

だからと言って、高齢者の医療負担をもっと上げろ、なり、
どこの会社でもダブついているバブル入社組のクビは切れ、なんていうつもりは無い。
上の方々の世代は、その時その時の国家制度に基づいて人生設計をしているだけなんだし、
そこに梯子を外すのは国の背信であるとも思う。

よく言われるように、結局ツケを払わされるのは若い世代であることは間違いない。
そうであるから、僕なんかが国策として望むことは、
過去に約束した水準の、国民に対する支出を守ることに全力を注ぐことであったりする。
これ以上の国家サービス向上は僕は望まない。
(例外的に、いわゆるセーフティネットは今以上に必要だと思う。念のため。)


僕は日本の将来に対しては、かなり悲観的である。
一番の問題は既得権者が多すぎること。
既得権者の多くは、次の世代のことを見ていない。

階級闘争なり世代闘争なりが無ければこの構造はまず変わらないんだけど、
暴力が伴う闘争ってのもまた御免である。

だからこそ自分に出来ることは何なんだろうと考えたりする。
今はなんにも出来ないけど。


Green Dayのアルバムのタイトルトラック、
「21st Century Breakdown」に印象的なフレーズがある。

My generation is zero
I never made it as a working class hero

俺達の世代には何も無い
俺は労働者階級の英雄のようにはなれなかった


うちらの世代は決して「My generation is zero」とは言いたくないなあ…。

赤木智弘氏の「「丸山眞男」をひっぱたきたい」という作品は、
うちらの世代の一側面をを少なからず描いている。ある側面の象徴。
思想自体への共感は全く無いんだけど、理解出来てしまう部分もあったりする。
http://t-job.vis.ne.jp/base/maruyama.html

そして自分ももはや保守層なのかもしれないと思ったり。
これ書きながら『21st Century Breakdown』聴き返している。
ビリー、やっぱいいなあ…。


B001SAQVDQ21st Century Breakdown
Green Day
Warner 2009-05-15

by G-Tools



Green Day 「21st Century Breakdown」 LIVE



ブログランキング お勧め音楽

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全然関係なんですけど~すみません。
Into the wild みました。
Eddie Vedderの曲が映画にあってました。
好みが分かれる映画だと思いますが、
私は、いろいろと思うところの多い映画でした。

Re: No title

「Into the wild」調べてみましたけど面白そうな映画ですね。
近くのレンタル屋で探してこようと思います。
映画知識は皆無に等しいので、これからも色々教えてくださいね。

Pearl Jamはしばらく聴いてないですねー。高校時代は結構聴いていたのですが。
今のエディの曲も楽しみにしてみます。

No title

赤木智弘氏のあの論文は「ロスト・ジェネレーション」と呼ばれる世代の「ある気分」を映したものなんでしょうけど、今大学3回の僕が読んでも共感できる部分は結構あるんですよ。

この国のシステムを硬直化させたものが戦後60年間の「平和」であったのかどうかってのは分かりませんけど、僕自身の中にも「何もかも滅茶苦茶になってしまえ」という感情が存在していることは確かに感じます。そうすることによって社会に流動性が生み出せるなら戦争でも起きればいい、っていう感情ですね。無論これは「感情」に過ぎず、僕の政治的主張ではないのですが(僕にも理性ってものがあるので)。

「21st Century Breakdown」は「ニクソン政権下に生まれ・・・」と始まりますが、ニクソン時代といえばベトナム戦争での疲弊やオイル・ショックがあってアメリカ経済が苦しんでいた時期です。僕の生まれもちょうどバブル崩壊期に当たるので、ビリーと多少似ているところもあるのかも。
僕の場合、日本が上を向いている姿を知らないんですよね。物心ついた頃から暗い話題ばかり。だからそういう意味で、ビリーが「アメリカよ、夢を見よ!」と叫ぶ気持ちもなんとなく分かるんです。

Re: No title

>社会に流動性が生み出せるなら戦争でも起きればいい、っていう感情
ここなんです。社会に流動性を生む手法は、歴史的に見ても、暴力を伴うものなのです。
でも人間である以上、暴力を伴わない手法を求めたいものですよね。赤木氏も述べていますが。

この辺、研究したり言論したりしている方っておられるんでしょうか。
調べてみたいところです。

> 僕の場合、日本が上を向いている姿を知らないんですよね。
僕も大学時代までは、無邪気に遊んでいただけなんで気付きませんでしたが、
よくよく考えると日本が上を向いている姿って、僕も実感したことはありませんでした。

と言っていても仕方ないので、
自分が関わる仕事が、日本の駆動力に微力でもなれたらいいなと、
本当にささやかにではありますが思っているのが現状です。

メーカーにいるから実感できるんですけど、日本の技術力の高さって
今でもやっぱり凄いって思えるところはかなり救われてはいるんですけど。


ここら辺の話題になると、もやもやと答えが見えないですね。
何とかしたいものです。

うふふ

どうでもいいですが。
当選しました。某レコード会社主催のアコースティックライブ。
うれし~。

Re: うふふ

当たりましたかー。おめでとうございます。
何やってくれるんですかねー。
また日本に来て単独公演やってくれるように盛り上げ頼みます。

社会主義政党の民主党を絶滅させよう

v-217高速道路を無料にするには、毎年約3兆円の税金がいるとされている。
高速道路を利用する人は、利用しない人に比べて数が少ない。少なくとも、私の町内会では高速道路を利用する人は全くいない。
高速道路を利用しない大多数の人の税金を、利用する少数者に貢ぐのは決して許せない。
あくまで、利用者負担、受益者負担でお願いしたい。
高速道路の無料化をマニフェストに入れいている社会主義政党の民主党を消滅させなければ、税負担が増えるのは間違いない。
無料化により自家用車の走行が増えれば、二酸化炭素の排出量が増え、地球温暖化を加速させる環境破壊政策でもある。

Re: 社会主義政党の民主党を絶滅させよう

高速道路無料化に関する主張、おっしゃる通りだと思います。
ただ、民主党は社会主義政党だとは思いませんけどね…。

あと、他に政権任せられそうな政党もないですし、
絶滅させる必要も、今のところ無いと思ってますが…。

ううっ

来日急遽中止になりました。
かなしい。

Re: ううっ

いやーほんとこれ悲しいです。
何でこのタイミングでって感じですよね…、ほんとに。
今回の件はもう仕方ないので、いつになるか分かりませんが、次の来日を待ちましょう…。

No title

nada surf最高でした。
Hi-speed soulよかったです。

渋谷のコンサートのチケット売り切れです。
当り前か…行きたかったな。

ユニコーンも懐かしかったです。とても!

Re: No title

アジカンフェス、楽しんでこられたようで何よりです。

nada surfって実は聴いたことなくて、ちょっとYoutubeで聴いてみました。
いいですね。ライブだとなお良さそうです。
あのキャリアで初来日であのハコなら、そりゃ売り切れるだろうなって感じです。

ユニコーンはうらやましいです。
彼ら色んなイベントに出てますが、まだ観れてないのです。
聴きたい曲いっぱいあります。

とにかくいいライブに立ち会えたようで良かったですねー。
プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。