スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the band apart 「coral reef」

先日、lego big morlのライブを観る機会があったのだが、
初見の彼らを観ていてband apartを連想させた。

ステージの中心に歌わないリードギタリストを配置するところや、
変拍子、ブレイクを多用した凝ったリズム展開などがそれである。

バンアパって色々なところで数多くのミュージシャンに
影響を与えたなんて紹介のされ方をしているけど、やっぱりそうなのかも。
最近のバンドはあまり知らないから、今までそんなに感じたことはなかったけど。


僕は基本的に暑苦しい、またはアクの強い音楽を基本的に好んで聴くんだけど、
そういった音楽達をずっと聴いていると、時に精神的にも肉体的にもキツくなってしまうことがある。

そんな気分のときに彼らを聴くことが多い。
冬に深夜バスで旅をしたとき、夜中のバスの中、僕は彼らの曲を聴いていた。

このバンドってメンバーの個性が非常に立っている。
小暮は非常にシャープで手数の多い、いい意味で軽いドラムを叩く。
原はメロディアスにボトムを支えるベースを弾く。見かけによらずコーラスは美しい。しゃべりも良い。
荒井は複雑なバッキングフレーズに乗せて、男らしく腰の強いボーカルを聴かせる。

そして、川崎のギター。
僕は彼のギターフレーズが好きである。かっこいい。
彼らのライブを観るときは、いつの間にか彼の動きと手元に魅入ってしまうことが多い。

ギターマガジンで彼が好きなバンドとしてメガデスを挙げていたけど、
メタル的な早弾きのフレーズをさらっと曲の中に入れてしまうところあたり、
同様にメタルギターに憧れた人間にとって、とても堪らなかったりするのである。
彼のリードバッキングというか、アレンジは僕のツボである。あんなギター弾きてーなー、と。

彼らの曲はどの曲も個性的で、基本的にアルバム通しで聴くことが多いんだけど、
「FUEL」「coral reef」「from resonance」あたりはバラで聴くことも多い。

彼らの曲を聴いていると思わず身体が動いてしまう。
電車なんかで聴いていると小刻みに揺れてるかもしれない…。変態。
いいバンド。かつて彼らを紹介してくれた友人に感謝したい。


B000803DZQquake and brook
the band apart
ASIAN GOTHIC 2005-05-11

by G-Tools



the band apart 「coral reef」 LIVE



the band apart 「from resonance」 LIVE



ブログランキング お勧め音楽
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。