スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ELLEGARDEN 「Marry Me」

会社の同期の結婚式があった。
最近は結婚式が続いて懐事情は大変なのであるが、やっぱり良いものは良い。
おめでとうと素直に思う。まだ心が捻じ曲がっていないことを確認。

んで、二次会の司会なるものをやることになった。
これが初めての経験だったのであるが、気持ち悪いくらい色んな人に褒められた。
特定の人を狙い撃ちするより、不特性多数の人に向けて話をする方が、
僕には向いているようである。

笑いという感情表現は何事にも優先されるべき、というのが僕の持論であったりする。
笑うこと、笑わせること。
得意不得意はあっても、笑いを嫌いな人間はいないと思っている。

勿論、とても笑いたい心境ではないときもあるけど、
そんな時間は永遠に続くことはないし、いつか笑うときが来るのである。

人を笑わせることは、何者にも変えがたいカタルシスである。僕にとっては。
そんな風に、たまには上手くいく日があってもいいだろう。
酒で頭はガンガンに痛かったけど、ニヤニヤしながら駅から歩いて帰った。
気持ち悪いけど。


新郎新婦の希望で、二次会の入場曲としてかけたのが、
ELLEGARDENの「Marry Me」であった。

この曲って、曲調が明るくて、ハッピーな結婚祝福ソングだと思っていたが、
歌詞を読んでみると、どうも簡単な話ではなかった。

Don't you marry him if I could be in the next life
Maybe not She don't even know my last name

次の人生では彼とは結婚しないでと、彼女は俺の名前なんて知らないと。
どうも片思いだった彼女が結婚をしてしまって、
男に対して嫉妬する気持ちを綴った曲のようである。

新郎新婦はちゃんと分かってたのかなー。
ちょっと不安になったりもした。
まあ、この歌詞もポジティブに捉えられなくもないから、いいか。


エルレガーデンってあまり好きなバンドではなかったんだけど、
彼らの音楽には、必ず笑顔が付いてくるところは良いなと思った。
バンドのメンバーもよく笑っているし、観客もみんな笑顔である。

こんな女々しい嫉妬心を歌った歌詞でも、明るいメロディに乗せて歌いきってしまう。
彼らが猛烈に人気出たのも納得。
今回の二次会のおかげで、彼らのことがちょっと好きになった。

復活した暁には、何かの機会にちゃんとライブ観てみたいと思う。
他の曲の歌詞にもちょっと興味が出てきたりした。まあ今更って感じだけど。


B0007TFBVMRIOT ON THE GRILL
TAKESHI HOSOMI
Dynamord Label 2005-04-20

by G-Tools


ELLEGARDEN 「Marry Me」 LIVE みんな楽しそうです。



ブログランキング お勧め音楽
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。