スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーニング娘。 「LOVEマシーン」

車のバッテリーを交換して、また動くようになった。
その足でDriving Southな気分であったが、大学時代の先輩から呼び出しあり。
平和島で飲む。

その先輩方、社会的に見れば負け組なんだろうけど、
大学時代のスタイルと変わらずに生きている。
この人たちに呼び出されれば行くしかねーなと再確認。

昔話の中でモーニング娘。の話が出た。
僕の大学時代、というよりその世代の大学生は皆、ここを通過したんじゃないかと思う。
合コンなどでカラオケに行けば、望む望まずに関わらず絶対歌われていたような。

帰り道、久しぶりに「LOVEマシーン」を聴いてみた。
あの時代の空気感が蘇る。

当時大学生だった僕には実感としては無かったけど、
あの時代、21世紀を迎えるにあたって、日本の将来に閉塞感が漂っていたように思う。
アントニオ猪木のフレーズ、
「元気のない日本に、喝を入れましょう」なんて言葉も流行っていたような。

大真面目に考えても、「LOVEマシーン」は時代を射抜いた曲だと思う。
僕が好きな歌詞は以下のフレーズである。

モーニング娘。も (Wow×4)
あんたもあたしも  (Yeah×4)
みんなも社長さんも  (Wow×4)
Dance! Dancin' all of the night

モーニング娘と一般人と社長さんと、全てが並列に語られている。
ここが、この曲の凄いところである。
嫌味にならず、さらっとみんなで頑張ろうというメッセージが込められている。

現代になって、この曲をネタのように語る人がいるかもしれないけど、
僕は時代の空気感を象徴した、90年代ポップスの完成形がここにあると思っている。
この不況の時代だからこそ、この曲が再評価されてもいい気がする。

あの時のように、まだみんな頑張れるのだ。


B00005HTPXベスト!モーニング娘。1
モーニング娘。
ZETIMA 2001-01-31

by G-Tools



モーニング娘。 「LOVEマシーン」



ブログランキング お勧め音楽
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。