スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相対性理論 「LOVEずっきゅん」

遅ればせながら相対性理論のCDを購入。
いいです。この人たち。
若い?バンドの中では一番好きである。

淡々とした女ボーカルが乗ったポップなギターロックで、
フォーマットとしてはありふれているような気がするんだけど、
凄く新鮮な感じで耳に響く。

ソングライターであるベースのフレーズは目立ってかっこいいし、
クリーントーンを基調にしたギターのアレンジもかっこいい。
ドラムも引き出しの多さを感じさせる。

でもやっぱり僕が惹かれるのは歌である。
そしてこのバンドがありふれたバンドにならないのは、歌の力が大きいと思う。

言葉の選び方が面白い。
語感を重視して歌詞を書いてると思うんだけど、
一聴支離滅裂、でも鋭いトゲが見え隠れするような。

意味ありげでもあり、全く意味がないようにも聴こえる。
恐らく全て計算ずくで、僕はまんまと罠に嵌められてしまったようである。

「LOVEずっきゅん」。
こんな曲聴いたことない。
凄まじい歌詞、凄まじいボーカルである。

ここ ここ ここはどこ 宇宙
わたし中央線乗り越して気付いた 明日は始業式

あれ? あれ? いきなり脳卒中
わたし年がら年中 貝殻集めて歩くの 由比ヶ浜


よくこんな歌詞書けるなあと感心。
やくしまるえつこの、アクの無い歌声が凄く魅力的。

『シフォン主義』収録曲は全部名曲。
聴いてみるとこのバンドが売れてるのがよく分かる。凄いバンドだなあと思う。


B0015DMO14シフォン主義
相対性理論
インディーズ・メーカー 2008-05-08

by G-Tools


相対性理論 「LOVEずっきゅん」



相対性理論 「スマトラ警備隊」 これもかっこいいです。


スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。