スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLANKEY JET CITY 「赤いタンバリン」

昨日の飲み会により酷い二日酔い。
本格的に朝まで飲み明かしたのは久しぶりである。

昨日飲んだメンバーの中には一緒にバンドをやっていた人間もいて、
また一緒にやりてえなとの会話もしたり。
現実的にライブは厳しいと思うけど、たまにスタジオ入る位で出来れば言うことはない。

ブランキーの「赤いタンバリン」はそのメンバーで練習していた曲の一つ。
シンプルでありながらかっこいい。

Oh 愛という言葉に 火をつけて燃え上がらす
いくらか未来が好きになる
Oh I want you,baby 人は愛しあうために
生きてるっていう噂 本当かもしれないぜ

こんな歌詞を格好良く聴かせられるのは、ベンジー以外に数えるほどしか居ないのではないか。
また、ブランキーはリズム隊がしっかりしていて素晴らしい。
特に中村達也は僕が最も好きなドラマーの一人である。

みんなで口ずさめるキャッチーさがあるけど、モロに歌謡曲にはならない。
ブランキーにはそんなバランス感覚があったと思う。
実際のライブの雰囲気ではピリピリした緊張感が垣間見えて、キャッチーには聞こえないのだけど。

久しぶりにこの曲を弾いてみよう。


B00005FJVTロメオの心臓
BLANKEY JET CITY 浅井健一
ポリドール 1998-06-24

by G-Tools


BLANKEY JET CITY 「赤いタンバリン」 1999RSR live


スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。