スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hoobastank 「The Reason」

サマソニでライブを観て以来、フーバスタンクを聴くことが増えた。
なんだかんだでまだライブの余韻が残っているからだと思う。

『The Reason』が出たのが2003年だから、自分が大学院生のとき。
確か一緒にバンドやってた後輩がこれコピーしたいですと持ってきたのが「Same Direction」だった。
ぶっちゃけ発言力のなかった彼の意見は通らなかった訳だけど、
何気に僕は彼らの曲、すごくいいと思った。

なので僕は彼らのアルバムを借りて聴いてみることにした。
ぶっちゃけ今でもアルバムは持ってないけど、MP3音源としては何回繰り返し聴いたか分からない。
いつの間にか、一時期僕はこのアルバムがヘビーローテーションだった。

彼らの音楽の良いところって、既存の音楽のいいところを上手にミックスしていたところだと思う。
どこかしら突き抜けたところがある訳ではないけど、ありそうでなかった音。

Faith No More、Incubusみたいな所謂ミクスチャーバンドの影響を受けているみたいだけど、
そこまでコアにならずに、ポップパンクの要素も上手く取り込んだ感じが、
振り返ってみると、自分が気に入った要素だったのかなと思う。
ギターの音、エッジ立ってて単純にかっこ良かったし。即効性があった。

とはいえ、それから僕は別に彼らの熱狂的なファンになる訳ではなく、
特にニューアルバムが出ても聴くことはなく、時を過ごしていた。

ただ、いつかのサマソニでB'zの前に出ていたときのライブはスタンドで観てた。

B'z待ちの人々でとにかくマリンが人で溢れていたんだけど、
どちらかというとアウェイ感もあったかもしれない中で、
彼らがいいライブをやっているのが凄く印象に残っている。
単純に人が多くて、メンバーのみんな凄く嬉しそうだったし。

それ以来、いつかはちゃんとライブを観てみたかったけど、
でもちゃんと観る機会がなかったのが彼らのライブだった。

今年のサマソニ、僕はジャミロクワイ目当てだったから、
当然それを観るための個人的タイムスケジュールは立てていて、
だから今年は、本当はフーバスタンクのライブは観ていなかったはずだった。

でも前日に大阪のライブをキャンセルしたというニュースが、僕のサマソニでの行動を変えた。
真実はどうか分からないけど、胡散臭い理由で大阪キャンセルしたバンドのライブを
正直観たいとは思わなかった。

土曜のグリーンデイのライブで、心から弾けきれた訳ではなかった自分は、
フーバスタンクのライブで弾けようと思った。

カーディガンズのライブを観た後にビール飲んで、また前方にするすると。
当たり前だけどグリーンデイのときほど人はいなくて、
あっという間にステージ前方のモッシュピットが発生しそうなゾーンへ。

分からない曲が多かったライブだけど、周りの観客の熱狂に引っ張られるように、
自分も興奮しまくりのライブだった。
「Out of Control」で自分は一気に火が付いた。
この曲は絶叫とポップなサビのコントラストが凄く映える曲で、めちゃめちゃ盛り上がってた。

やっぱり空間に余裕のある中でモッシュピットの中に入ってライブを観るのは楽しい。
別に自分は人に積極的にぶつかるのが好きな訳ではないけど、
自由に動くことが許容されるのが好きというか、だから別に人がぶつかってこようが問題ないというか。
健全なモッシュの中では凄く一体感を感じられるし。

フーバスのライブで生まれたモッシュピットは凄く一体感があって、凄く心地良かった。
音がちょっと小さかったのが不満だったけど、でもそんなのは微々たる不満だった。
演奏も歌も凄く良かった。

フェスの良いところは、単独では別に観に行かないであろうバンドのライブを観れることだと思う。
僕はフーバスのライブを観て、今度は単独でのライブに行ってみたいと思った。
当日に僕は予定を変えて本当に良かった。運命の悪戯が、自分の過去と現在を繋いだ感じがした。

ライブの終盤にはあの名曲「The Reason」。
周りの人達がこの曲のサビを歌っていて、なんか凄くいいと思った。
この曲を聴いていた昔の自分を思い出していた。
大学の研究室で爆音で音楽鳴らしながら実験していた自分を。

いい音楽って、写真でいうアルバムの効果があると思っていて、
昔その音楽を聴いていた頃の自分を蘇らせる効果があると思う。
フーバスタンクの「The Reason」にはそんな効用があった。
ラストのサビでは自分も一緒に歌ってた。幸せな瞬間だったように思う。

なんか幼稚な感想だけど、でも単純に幼稚な気持ちで楽しめたライブだった。

サマソニという場所にはHoobastankみたいな、とにかくライブを楽しめるバンドをもっと出してほしい。
Punkspring、Loud Parkとの住み分けは難しいと思うけど、
今年のサマソニはメタルもパンクも少なかったのが物足りなかった。

いい意味で「ガキ」が楽しめるバンドがいっぱい出るのが、
僕はサマソニのいいところだと思っていたので。

自分もガキだし。

つー訳で次にフーバス来たらライブ観にいくぞー。

(セットリスト)2012/8/19 Summer Sonic
Pieces
Out of Control
Thirg Is Gonna Hurt
Same Direction
Running Away
No Win Situation
First Of Me
Inside of you
No Destination
Just One
The Reason
Incomplete
Crawling in the Dark


B0000DZFKYReason
Hoobastank
Island 2003-12-09

by G-Tools



Hoobastank 「The Reason」
名曲。イントロが本当に素晴らしい。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。