スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ramones 「Do You Remember Rock 'N' Roll Radio?」

最近無性にラモーンズにハマっている。
自分でも全然よく分からないんだけど、とにかく何回も繰り返して聴いている。中毒症状。
この歳にして、ようやくパンクの真髄が理解できてきたのかも…、しれない。

きっかけはこの曲だった。
「Do You Remember Rock 'N' Roll Radio?」

YouTubeでラモーンズのライブ動画観ていて、やっぱこの人達かっこいいなーって思いながら、
色々と動画を漁っていて辿り着いたのが、この曲の動画だった。
うわっ、これめちゃめちゃかっけーじゃんって思った一方で、
これどこかで聴いたことあるような…、と思った。

曲名で検索かけて納得。そう、Green Dayのライブ直前のSEに使われていた曲だー。

あの時の情景が一気に蘇る。
この曲のとき、会場が一体になって手拍子して、メンバーの登場を待っていた。
そしてこの曲が終わり、会場が暗転して、「Song of the Century」が流れた瞬間の歓声。
続いて「21st Century Breakdown」が始まったときの興奮…。

もう半年以上も前の出来事なんだけど、
今でもまだ心の奥底に、あのときの刻印は残っているようです。

ちなみに、検索かけてヒットしたのはasburyさんのブログでした。
相変わらずの深い記事です。歌詞に出てくるフレーズも、解説のおかげで理解することが出来ました。
http://yaplog.jp/asbury/archive/118


そんな出来事があって、翌日早速町田のディスクユニオンに行って、
この曲が入っている『End of the Century』を購入。しかしすごいジャケットだな。
久しぶりにドキドキしながらCDプレイヤーにセットし、むさぼるように、聴く。

最高だった。

僕はラモーンズに対して先入観がない人間だったので、
メンバーの中でも、ファンの間でも、賛否両論渦巻くこのアルバムを、すんなりと受け入れることが出来た。

なんかファーストよりもドラムが上手くなっているような…って思っていたら、
どうもドラムが変わっているようで。こんなことすら、知らない人間だった訳です。

確かにフィル・スペクターが関わったアルバムということで、
オーバープロデュースということも納得の出来。
ラモーンズの直球ロックの中に様々な装飾が施されている。

たぶんシンプルなアレンジにしていても、かっこいい曲ばかりなんだろうけど、
このポップさが前面に押し出されたラモーンズもまた、たまらなくかっこいい。


「Do You Remember Rock 'N' Roll Radio?」は、
イントロが明らかにベイシティローラーズの「Saturday Night」を意識したような感じ。
「Rock'n, Rock'n'Roll Radio」「Let's Go」のかけ声が高揚感を誘う。

色んな楽器の音が重ねられて超ゴージャスなアレンジなんだけど、
ジョーイの歌を始めとして、メンバーの個性が全然埋もれていない。
そこがラモーンズが並みのバンドではない所以なんだと思う。

この曲はもうとにかく全てが最高。たぶん一生聴き続けるんじゃないかな。名曲。

一転して「I'm Affected」はゴージャスなアレンジが排され、
ディーディーのベースラインが印象的な、シリアスな雰囲気の曲。かっこいい。
ギターソロがオーバーダブにより広がりのあるアレンジになっているのが、いい感じ。

「Danny Says」はアコギとキーボードのアレンジが、すごくメロディアスで切ない。
ジョーイの歌もどことなく甘い感じで、
ラモーンズのポップセンスが炸裂した素晴らしい曲だと思います。

「Chinese Rock」はこれまた一転して、ギターのリフがすごく攻撃的でいい感じ。
マーキーのドラムが光っている。ハイハットの刻みとスネアのフレーズが、かっこいい。

「The Return of Jackie and Judy」は、
ファーストの「Judy Is A Punk」の続編と思われる曲。
前作と同様にポップだけど切れ味鋭いラモーンズの王道パンク。

「Let's Go」はタイトルそのまんまって感じのこれまた王道パンク。
マーキーのタム連打のフレーズがすごくかっこいい。この人のドラム、すごく個性的だよなー。
ギターのフレーズも、単純ではあるんだけど、すごく印象的なアレンジに仕上がっている。

そして続くは本作で最も問題作と思われる「Baby, I Love You」。
フィルの曲を、あまーい雰囲気でジョーイが歌い上げている。
ジョーイってこんな歌も歌えるんだって、ちょっと新鮮。

ここでまた雰囲気は一転して「I Can't Make It on Time」はラモーンズの王道曲。
サビのメロディが個人的にとても好き。コーラスワークと相まって、胸に染みます。
この曲、メンバー全員の演奏がすごく生き生きしていて、躍動感があって好き。
特にジョニーの気合のピッキングがかっこいい。アルバムの中でも、かなり好きな曲です。

いい加減形容のしようがなくなってきたんだけど、「This Ain't Havana」も王道パンク。
ギターのリフがこれまた単純なんだけど、かっこいい。
こういうコードで構成したリフ作らせたら、ジョニーって天才的だなーって思う。

そして終盤のハイライトは「Rock 'n' Roll High School」。
学校のチャイムの音から始まり、ひたすらに青臭いメロディで疾走する。
何気にさらっと転調入れてみたり、アレンジがニクいです。大仰なエンディングもいい。

「All the Way」もこれまた疾走する王道パンク曲。
何気に「I Can't Make It on Time」以降は、いつものラモーンズ節が炸裂しまくっている。

「High Risk Insurance」も、もう書くのも面倒なくらい、ラモーンズって感じ。
ギターのオーバーダブなど好みが分かれそうだけど、僕はこのアレンジ、アリだと思います。
余韻を残すことなく、一気に駆け抜けてアルバムは終了。


勢いあまって全曲コメント入れてしまったけど、はっきり言って必要なかったようです。
全曲に触れたいくらい、僕はこのアルバムの曲に惚れてしまったと捉えてもらえれば幸いです。

振り返るとこのアルバム、曲の構成とか雰囲気の面では、
「Do You Remember Rock 'N' Roll Radio?」「Danny Says」「Baby, I Love You」くらいしか、
過去のラモーンズと比較して、大きく変わっている曲って無い気がした。

でもやっぱり他のアルバムと空気が違うのは、
諸所で挿入されるオーバーダブや効果音の挿入といったアレンジ面の効果だと思う。

「Do You Remember Rock 'N' Roll Radio?」 の歌詞には、こんなフレーズがある。

We need change, we need it fast
Before rock's just part of the past
'Cause lately it all sounds the same to me

俺達は変化を必要としている それも速くにだ
ロックが過去の一部になってしまう前に
もはや全ての音が、俺には同じように聴こえてしまうんだ


自分達のスタイルを早くから確立し、それを貫き通すことで地位と名声を勝ち取ってきた彼らにとって、
このアルバムを制作する当時の状況って、きっと新しいことに挑戦しなくてはいけないという、
使命感に突き動かされていたのかなーって思ったりする。
だからこそ、フィル・スペクターからのオファーを受けたのかなーって。

結果的にこのアルバムはメンバーにとってあまり振り返りたくない過去になってしまったみたいだけど、
そんな彼らの挑戦的な姿勢が結実したアルバムであるからこそ、
僕にとってたまらなく魅力的なんだと思います。

彼らの生み出したパンクロックは、広く世間一般の人たちにも受け入れられる、
優れたポップソングだということを示したという意味でも、このアルバムは重要作だと思う。
実際、一番売れたアルバムらしいし。


本当はラモーンズの演奏についても、もっと突っ込んで書きたかったんだけど、
ここまで長々と書いてしまったので、また今度書こうと思う。
難しいことやってないんだけど、あんな演奏できるの、きっと彼らだけなんだよな…。

ラモーンズのロックって、僕が今まで感じていたよりも、ずっとずっと深かったようです。


B0000691TGEnd of the Century
Ramones
Rhino / Wea 2002-08-26

by G-Tools



Ramones 「Do You Remember Rock 'N' Roll Radio?」 PV



Ramones 「Do You Remember Rock 'N' Roll Radio?」 LIVE
1982年のライブです。メンバーのオーラが半端ない…。リアルタイムで体感してみたかったです。
とにかく「かっこいい」、その一言に尽きます。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。