スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ozzy Osbourne 「I Don't Know」

ショックです。

大宮でバンド練して飲んで、赤羽の漫画喫茶で泊まって帰ってきた話、
最近の仕事の状況の話、
札幌で結婚式に行った話、を書いていたのですが、記事が復旧できません…。

すんませんが動画だけ貼り付けます。

久しぶりの更新なので、かなり気合入れた内容だったのですが…。悔しいです。
ムカつくわー。

記事送信したらログインフォームに誘導されて、
ログインしなおしたら保存されているはずの記事もない…。

終わってる。

自分にとっても節目になるような記事だったのに。


Ozzy Osbourne 「I Don't Know」
ランディ・ローズ在籍時のライブです。


Ozzy Osbourne 「I Don't Know」
ザック、ロバート、マイクがバックバンドのライブ。このメンバーでライブ見てみたかったなー。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

Ozzy Osbourne 「Mama I'm Coming Home」

オジーのライブに行ってきた。

僕は散々このブログであのライブ良かった、このライブ良かったって言ってるけど、
オジーのライブ、めちゃくちゃ良かった。
今度オジーに対する思い入れはちゃんと書きたいんだけど、大げさに書けば、
15年越しの夢が、叶った。

僕がギターを練習するようになったのはオジーのギタリスト、ランディ・ローズのおかげだし、
僕がメタルという音楽にどっぷりとハマるようになったのは、オジーのおかげである。

普段僕はライブ観に行くと、ボーカルよりも楽器隊の方に目が行くんだけど、
今日のライブはオジー凝視だった。

オジーって、歌えない、動けない、サービス精神ないってイメージが勝手にあって、
淡白にライブ終わるのかなーってイメージがあったけど、全然そんなことなかった。
すっげー声出てたし、アクションもめちゃめちゃかっこ良かった。
あのオジーアクション、生で観れるなんて…、感激でした。

とにかく今日は客のリアクションが良かった。
あそこまで会場が一体になるライブも珍しい。
やっぱり年配の方々が多かったんだけど、やっぱりオジーを待っていた気持ちに関しては、
年齢は関係ない。

何回もオジーを引き戻して、アンコールやらせてたのは気持ち良かった。

このライブ行った人なら分かると思うけど、今日のライブの一体感は異常だった。
オジー含めて演奏も最高だったんだけど、今日のライブを作ったのは、観客だと思う。
いや、ほんとに、あの人達と、あの空間を共有できて、本当に良かった。

ライブ後、僕は一緒にライブ行った大学時代の先輩方と飲んで、さっき帰ってきたのが午前二時。
でも、この気持ちの高ぶりは、記録に残すべきだと思って、書く。
思い返すだけで、感激で胸が詰まりそうな気持ちになる。

ちなみに今、僕の声は、叫びすぎて、ガラガラである。

ちゃんとしたライブリポートは、後日。

僕は今週の土日、結婚式で札幌行くので行けないけど、
迷っている人、このブログを間違って読んでしまった人、
Loud Parkでオジー・オズボーン、マジで観るべきだと思います。

人間のオーラって、本当にあるんだな。
僕のヒーローは、やっぱりヒーローだったんだ。

たまらなく嬉しくなった、今日という日。


(セットリスト)2010.10.13 東京国債フォーラム
Bark at the Moon
Let Me Hear You Scream
Mr. Crowley
I Don't Know
Fairies Wear Boots
Suicide Solution
Road To Nowhere
War Pigs
Fire in the Sky
Shot in the Dark
Rat Salad
Iron Man
Killer of Giants
Flying High Again
I Don't Want to Change the World
Crazy Train

Mama, I'm Coming Home
Paranoid
No More Tears
Into the Void


B000063KFJNo More Tears
Ozzy Osbourne
Epic 2002-05-20

by G-Tools



Ozzy Osbourne 「Mama I'm Coming Home」

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

Ozzy Osbourne 「Miracle man」

なんか凄い日々が続いた。

土曜日は大宮に行ってスタジオに入って、飲む。
以前に大学の後輩の繋がりで知り合って、互いに楽器やるということで知り合いを連れてきて
バンド編成で適当に色々と合わせてみた。

なかなか下世話な方々で意気投合し、大いに演奏し大いに飲む。
結局終電で大宮から帰ることに。

帰りの電車で寝てしまい、池袋で降りるはずが目を覚ますと東京駅まで辿り着いていた。
もう家には帰れない。

こういうシチュエーション慣れてるし、東京駅なら漫画喫茶あるだろって思って、降りる。
気持ち悪かったので、トイレで吐く。

外に出て歩いてみたけど、東京駅周辺、地味になんにも無い。
やたらと片言の日本語で「マッサージどうですかー」声かけられた。10人くらいいたかも。
一体いくら取られるんだろ…。

幸いその日はそんなに寒くなかったので、覚悟を決めて駅に戻り、ホームレスの方々と一緒に寝る。
やっぱり少しでも寝やすそうなところに人は集まるようです。サマソニみたいだな。


日曜日の朝。
目を覚ますともう6時くらいで始電はとっくに動いていた。床の上でよく寝たもんだ。

その日は9時から野球の試合だったので、結構ギリギリの時間。
電車の中でまた寝過ごしてしまい、新宿を飛ばして荻窪まで行っていた。
それからは絶対に寝ないという覚悟の下に電車を乗り継ぎ、なんとか家に辿り着いて、グランドに行く。

メンバーの方々には二日酔いと死んだ魚のような眼を指摘され、実際かなりしんどかった。
いつも通りに大した活躍も無く試合は終わり、家に帰る。

家に帰って、気付く。「ケータイが、無い…」。
結構遠いグランドまで泣きそうになりながら、戻る。
関係者の方に聞いても、グランドを探しても、僕のケータイ、無い。

もう半分以上諦めて、新しく買おうと決意する。

その日の夕方はネットのメンバー募集で知り合った方々と、二回目のバンド練だった。
今度は4人編成ということで楽しみにしてたんだけど、ケータイが、無い…。
幸い待ち合わせ場所と時間は決めていたので、新宿に行き、合流できるのかの不安の中、待つ。

バンドやってる人って、何故かあんまり時間通りにきません。
相当に不安は煽られたんだけど、何とか合流出来て、二回目の練習。

バンドの練習はめちゃめちゃに楽しかった。
かなりいいノリで練習は終わり、居酒屋に行き、
昔のバンドのことや楽器のこと、好きな音楽のことなどを語り合う。

知らない人たちとここまで意気投合できるとは思ってなかったので、すごく良かった。
新しいバンドは、長く続けられそうだな。

僕は普段携帯のアラームを使って起きているので、携帯がないと朝起きれない。
メンバーと別れた後にドンキホーテに行って、目覚まし時計を買って、帰る。

またいつものように電車で寝て乗り過ごしをするが、幸い終電には1時間くらい余裕があったので、
逆向きの電車使って、なんとか帰ってこれた。
目覚まし時計をセットし、泥のように、寝る。


月曜日、目覚まし時計のおかげで目が覚める。
今日も激しい二日酔いだ。顔洗って適当に髪をいじって、出社する。

駅に行く。なんかいつもより人が少ない…。
時計を見ると、目覚まし時計の時刻より、一時間遅い…。7時に起きたはずなのに、8時台…。

僕の家には時計がないので、時計の時刻が合っていなかったことに、気付かなかったようです。
笑った。こんなことあるんですね。
幸いうちの職場はフレックスなので、遅刻にはならず。

会社で仕事をしていると、電話。昨日、一緒に野球をした会社の先輩。
「お前のケータイ、カバンの中に入ってたんだけど…」
「あんたか!」

なんか面白かった。なんであの人が持ってるの…?
とりあえず見つかったので一安心。

ここら辺の一部始終を会社の人に話すと、笑われたり、呆れられたり。
色んなリアクションをもらった。

帰り、さっぱりだけどちょっとパンチの効いた味がほしくなって、何回か行ったつけ麺屋に行く。
辛つけ麺というメニューに惹かれて、頼んでみると、尋常じゃなく、辛い。
笑っちゃうくらい、辛い。僕は札幌時代にスープカレーをかなり食べていて、
大体店で一番辛いメニューを頼んでいたくらいだけど、辛い。辛いというより、痛い。

なんかここまでくると、この引きの強さには神懸り的なものを感じます。
地雷メニューを勝手に頼んで自爆するなんて、滅多に出来ない経験です。


といった日々を送っています。とても30歳とは思えない、退廃的な生活ですね…。

そういやLoud Parkでオジーの来日決定です!
http://www.loudpark.com/10/

これでオジーさん観れれば、僕の少年時代のヒーロー達はほとんど観たんじゃないでしょうか…。
これは絶対行かなくちゃいけませんね。

大学時代やっていたバンドではオジーの曲のコピーよくやってたけど、
一番思い入れのある曲は「Miracle Man」だった。

この曲のギター、かっこよすぎ。
ザックのありえないピッキングハーモニクスと、チョーキング、ビブラート。
オジーのボーカルも、唯一無二って言葉がぴったりの存在感。

今回の来日ではギターはザック・ワイルドじゃないみたいだけど、
この曲はやってほしいな…。ムリな望みかな…。

オジーのギタリストに関してはとってもとっても思い入れがあるので、また別の機会に書きたいです。

ミラクルな日々もいいけど、少しは安息日もほしい…。


Ozzy Osbourne 「Miracle man」
ライブ動画の編集版みたいだけど、めちゃめちゃかっこいいです。ザックもまだ、細いです。
オジーとザックって、ほんとに絵になる人たちだよなぁ。しかし、すげーギター弾くもんだ…。



「Miracle man」のソロをザックが教則している動画。
最初だけ観てもらえればいいんだけど、あのピッキングはヤバイでしょう…。
生音でベチベチ聞こえてきて、うわーっ、すげーって感じで笑ってしまいました。
チョーキングもビブラートもとにかく強烈。本当に個性的なギタリストです。かっこいい…。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。