スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arrested Development 「Tennessee」

仕事やら飲み会やらで最近はめちゃくちゃだった。
今日久しぶりに家で飯作って、食べた。うまかった。

土曜の夜、久しぶりに会う先輩後輩達と大いに飲み、語る。
夜中の1時過ぎくらいまでは覚えてたんだけど、そこから記憶がなくなる。
日本酒はいっぱい飲んでたけど、それまで意識ははっきりしてたし、びっくり。
最近はしっかりしていても、急にぷっつりと記憶がなくなる。

気付けば後輩に両腕抱えられて、店を出ていた。
うーん、身体弱ってる。充電しないと。やつれたんじゃないかって言われたし。
でも楽しかったなあ。大学時代の友人達はほんと面白い。


という基本的に毎日二日酔い前提な生活なので、最近は激しい音楽を聴いていない。
身体に優しいサウンドを、好んで聴く。Arrested Developmentなんていい感じ。

『3 Years 5 Months & 2 Days in the Life of』は中古屋で100円で買った。
めちゃめちゃお得な買い物。中古屋常連のCDみたいなんで、おすすめです。
スピーチは高校の頃にラジオでよく流れていたので、いつかアレステッド聴いてみたいと思ってた。

基本的に人力のバンドビートに、スピーチのラップ風のボーカルが乗る。
ヒップホップの文脈で語られることが多いみたいだけど、僕の印象はロックだった。

ドラムとベースは黒人特有のファンキーさで、かっこいい。
ギターやホーン、そしてコーラスも、少なくとも日本人には出せない、ノリ。
あんな横ノリバンド、一度はやってみたいものです。

本当はもっと歌詞を読んで、人種差別に対するメッセージであったり、
ギャングスタラップに対するカウンター的な立ち位置であったりを理解したいんだけど、
聴いていて気持ちいいから聴く。今のところはそんな感じである。すごくかっこいいバンド。


この曲が出たのが1992年。
アメリカの90年代初頭ってロックも凄いけど、ヒップホップも色々な動きがあって面白い。
ほんとその時代のアメリカを体感してみたかったなー。


ちなみにこのバンド、GREENROOM FESTIVALというフェスに出るようです。
http://www.greenroom.jp/lineup/music.html

このフェスの面子、かなりいいっすね。特に初日。
Arrested Developmentに、G.Love、日本人も元ちとせに伊藤ふみお、渋さ知らズ。
予定空いてたら、ふらっと行ってみようかな、と。元ちとせって昔めちゃめちゃ好きだったしなー。

音楽フェスというもの、相当増えている印象があります。
その中で独自性を出すのは大変だと思うけど、こういうフェスが育っていくのは歓迎ですね。


B000003JBE3 Years, 5 Months & 2 Days in the Life Of...
Arrested Development
Chrysalis 1992-05-22

by G-Tools


Arrested Development 「Tennessee」
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。