スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Justice 「Genesis」

先月から仕事絡みで慌しくなっている。家に仕事持って帰って資料作りしたり。
まだまだ余力はあるんだけど、疲れてきた。

昔に比べれば大分成長している気がするけど、本来は必要の無い力みがまだあるのかなーって感じたりする。

仕事できるなーって人は力の抜き方が上手い。
スポーツでも音楽でも、一流の人間は力の抜き方も一流というけど、それって本当だと思う。

例えば野球なんかシーズンは長いし、一試合一試合常に全力でやっていては、持たない。
勝負どころでいかに全力を出せる状態にもっていくか、の方が重要である。
常に全力プレーの選手はかっこいいんだけど、やっぱり一流のプロというものはそういうものなんだと思う。


普段は会社の行き帰りに音楽聴きながら新聞読んだり本読んだりしてるんだけど、
今週はちょっと余裕がなくなってたので、音楽だけ聴きながら目を閉じて考え事をすることが多かった。

そんな状態だと、人間の刻むリズムより、
テクノやヒップホップなど、打ち込みのリズムの方がハマるみたいです。
とはいえ荘厳なアンビエントものではなく、
どっちかというと疲れを促進するようなゴチャゴチャしたものを好んで聴いていたんだけど。


よく聴いていたものの一つが、Justiceの『†』。
このアルバムが出たとき、どこのCD屋でも絶賛コメントが踊っていたので、
気になって1曲目の視聴してみて、かっこいいやんと思って購入したのが、きっかけ。

僕は今でもテクノ、というか電子音楽の系譜ってものがよく分からないので、
彼らのシーンにおける立ち位置ってのはよく分からないんだけど、
最初にこのアルバムを通して聴いてみて、これってアリなの?って思った。

なんか音の重ね方がベタベタしてると思った。必要以上に大仰だし。
ジャクソン5のオマージュとされる「DANCE」なんて、紙一重だろって思った。
これが世間的な感覚で「かっこいい」とされているのが不思議だった。

一方で僕は、こういったベタベタ感がかっこいいと思ったし、とてもこのアルバムを気に入った。
重心の低いビートに荘厳なシンセが絡み付いていく感じは、無性に高揚感を煽る。

後になって彼らはダンスミュージックが好きなのは当然として、
メタリカやパンテラみたいなメタルも好きなことを知った。
それ知ったとき、良くできた話だなーって思った。

メタルの、人によっては過剰に思えるようなドラマ性の演出。
Justiceの音楽は別にメタルで聴かれるような過激なディストーションギターが入っているわけではないけど、
シンセでストリングスの音入っていたり、ドラマチックに聴かせる仕掛けが為されている。

こういう過剰なドラマ性の演出って「かっこいい」という観点では紙一重になりがちで、
だからこそJusticeの評価に違和感を感じたんだけど、まーこれが今はかっこいいみたいですね。

もうちょっと電子音楽に造詣が深ければ色々と分かるのかもしれないけど。今後の課題。
打ち込み系の音楽苦手な人でも、Justiceなら薦められる。そんな人たちだと思う。


ちなみにいつかのサマソニで彼らのライブを観た。
メタルバンドのライブみたいに、必要以上に並べられていくマーシャルの壁を見て、
ライブ前にかなり興奮していたのを思い出す。

実際あれはダミーで、殆ど音は出ていなかったんだけど。
やっぱり彼らのコンセプトは、そういったロック的な演出ってところにあるみたいです。

ライブ前の興奮の一方、当のライブは僕にとっては消化不良だった。

何が悪かったのかよく覚えてないけど、電子音楽特有の飛びの感覚がなかった。
もっと興奮を煽るような展開を期待してたんだけど、あんまり熱量を感じなかったというか、
淡々としたプレイに終始していたというか、そんな印象だったような。

まだまだ彼らは若手なので、そこらへんはキャリア積めば、もっと凄くなっていくんだろうと思う。
しかし彼らは新譜出さないんですかねー。早く新しい音聴いてみたいです。


B000QCUB8ICross
Justice
Warner Bros. 2007-06-19

by G-Tools



Justice 「Genesis」 音のみ
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

捕鯨船団

Author:捕鯨船団
1979年生まれ。
東京都町田市在住。
電子部品の技術開発に従事。

30超えにも関わらず、
楽器をドラムに替え、
学生時代以来のバンドを始めた
今日この頃。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
Twitter...A

hogeisendan < > Reload

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。